カドカワストア

  • 会員登録
  • ログイン

丸の内で就職したら、幽霊物件担当でした。14

著者: 竹村優希
イラスト: カズアキ
726円(税込)
発売日2023年07月21日

数量

電子書籍をブックウォーカーで購入
  • ご利用可能なお支払方法

    クレジット(3Dセキュア) 代引き コンビニ atone キャリア 楽天Edy モバイルSuica Amazon Pay
  • ISBN コード : 9784041138007
  • サイズ :文庫判    総ページ数: 256
  • 商品寸法(横/縦/束幅): 105 × 149 × 9.8 mm
  • ※総ページ数、商品寸法は実際と異なる場合があります

あの因縁の人物に、澪と次郎がついに辿り着く!? 「占い師」編、決着!

沙良(さら)を命の危険から救い出して約1ヶ月。
「占い師」は姿を消したきりで手がかりも見つからず、澪(みお)は落ち着かない日々を送っていた。
そんな時に次郎(じろう)から、最近の高木(たかぎ)はなにか隠している気がすると告げられる。
だが高木は普段と変わらぬ様子で、占い師の拠点跡を見つけたと報告してくる。

けれどその後、久しぶりに高校での心霊調査に同行した高木は、なんらかの覚悟を秘めた意味深な言葉を漏らす。
それを聞いた澪は、胸騒ぎを覚えて……。

ついに因縁の相手との決着の時が!?
大人気オカルトお仕事物語、感無量の展開が待ち受ける第14弾!

著訳者プロフィール

●竹村優希:山口県出身。2011年『シミ。〜純愛、浮気、未練、傷跡〜』(宝島社)でデビュー。シリーズ作品に「丸の内で就職したら、幽霊物件担当でした。」「大正幽霊アパート鳳銘館(ほうめいかん)の新米管理人」(以上、角川文庫)、「神様たちのお伊勢参り」「さくらい動物病院の不思議な獣医さん」「神戸栄町アンティーク堂の修理屋さん」「神様の棲む診療所」(以上、双葉文庫)がある。その他に『不良坊主と見習い女子高生の霊感メソッド 祀町(まつりまち)オカルト事件簿』(KADOKAWA)、『リキッド。』(講談社)など著作多数。

目次

第一章
第二章
過日の事件簿 幼い誓いと絆の行方