カドカワストア

  • 会員登録
  • ログイン

スパゲッティになりたいラーメン じぶんをすきになるえほん

作: キーラ・ライトルイズ
絵: クラウディア・ラム
訳: アン ミカ
1,870円(税込)
在庫切れ
発売日2024年03月21日
在庫がありません
電子書籍をブックウォーカーで購入
  • ご利用可能なお支払方法

    クレジット(3Dセキュア) 代引き コンビニ atone キャリア 楽天Edy モバイルSuica Amazon Pay
  • ISBN コード : 9784041141458
  • サイズ :A4判 変形   総ページ数: 48
  • 商品寸法(横/縦/束幅): 210 × 210 × 10.0 mm
  • ※総ページ数、商品寸法は実際と異なる場合があります

おいしく、自己肯定感UP↑ アン ミカさん翻訳の自分を好きになる絵本!

【5・6才以上向け】
おいしく、自己肯定感UP↑ アン ミカさん翻訳!

●モニター読者の声
「なれねーよ! と楽しそうにツッコんで、何度も読み返していた」(6歳・女の子のママ)
「食いつきがよかった。絵がかわいくておもしろい、とのこと」(6歳・男の子のパパ)
「スパゲッティ好きもいるけどラーメン好きもいる、とさっそく多様性について語っていた」(5歳女の子のママ)

●「“ないもの”ねだりより”あるもの”みがきが幸せへの近道」(アン ミカさん)

あるスーパーマーケットにて。ラーメンくんがいいました。
「ラーメンはしかくいし、くるくるしてるし、なんかださい。
だからぼく、スパゲッティになりたい!」
おどろきおこる、ほかのラーメンたち。やっぱりね、とよろこぶスパゲッティたち。
はてさて、どうなることやら……

「ぼくはぼくのままでいいのかな?」
みんな! ラーメンくんのよいところをおしえてあげて!

著訳者プロフィール

●キーラ・ライトルイズ:フードライターとして、『New York Times』『Food52』『Serious Eats』『Kitchn』といった新聞や雑誌の記事を担当。執筆を通して食の多様性を探求するとともに、マイナーな食文化を世間に紹介している。現在、デビュー作となるレシピ本『The Half-Latinx Cookbook』を執筆中。東京在住。仕事を離れると、たいてい夫と愛犬とともに東京のどこかでおにぎりを食べている。なお、日本でキーラ・ライトルイズ名で活躍中。
●クラウディア・ラム:「The Forest Mori」の名でも知られるイラストレーター、デザイナー、陶芸家。絵画や陶芸だけでなく、デジタルアートやグラフィックデザインも手がけながら、多くの人に親しまれる色彩やアートスタイルを研究し、さまざまなクリエイティブ・メディアで作品を発表している。世界各国で作品を販売したり、いくつものブランドのためにクリエイティブな作品をキュレートしたり、絵本の挿絵を描いたりしながら、人々を楽しませる活動を続けている。
●アン ミカ:モデル・タレント。1972年生まれ。韓国済州島出身、大阪で育つ。1993年にパリコレ初参加後、モデル業以外にもバラエティ番組・ドラマ・映画・ラジオ・TVCM出演・エッセイ執筆等、多方面で活躍。「野菜ソムリエ」「NARDアロマアドバイザー」「漢方養生指導士」などの21の資格を活かし、服やコスメ、ジュエリーなどの商品プロデュースを展開。『Let‘s Do アンミカ!アン ミカのポジティブ相談室』(講談社)、『365日、アン ミカ思考で幸運体質!ポジティブ手帳2024』(小学館)等を出版。