カドカワストア

  • 会員登録
  • ログイン

転生令嬢アリステリアは今度こそ自立して楽しく生きる 〜街に出てこっそり知識供与を始めました〜2

イラスト: 風 ことら
1,650円(税込)
予約商品
発売日2024年07月25日
在庫がありません

本商品は他商品との買い合わせは不可の商品です。
他の商品と同時に購入することはできませんので、ご了承ください。

  • ご利用可能なお支払方法

    クレジット(3Dセキュア) 代引き コンビニ atone キャリア 楽天Edy モバイルSuica Amazon Pay
  • ISBN コード : 9784046836229
  • サイズ :B6判    総ページ数: 292
  • 商品寸法(横/縦/束幅): 128 × 182 × 18.0 mm
  • ※総ページ数、商品寸法は実際と異なる場合があります

あなたの夢、手助けします!

国王から、クレーゼン領で領民に知識を広める許可を得た公爵令嬢アリステリア。彼女が家で開いた『メティア塾』は、連日多くの塾生が訪れる場所となっていた。
ある日、領地の新事業について相談に来た領主代理のルステンが、「いつかクレーゼンの名産を作るのが夢だった」と語る。それを聞いたアリステリアは、夢を語れる場所をこのクレーゼン領で作れていたことを喜ぶ。そして、塾生たちの夢を手助けしていくことを決める。
ロナの、いい物がきちんと売れる店を作りたいという夢。シーラの、体を丈夫にして家族と一日中お出かけがしたいという夢。そして、塾を訪れた少年ディーダの、将来の夢。
知識を最大限に活かして彼女たちの手助けをするアリステリアを、再び王太子の悪意が襲う。そしてその背後には――。

著訳者プロフィール

●野菜ばたけ:『黒幕令嬢なんて心外だわ! 素っ頓狂な親友令嬢も初恋の君も私の手のうち』 (角川ビーンズ文庫)でデビュー。本作で「魔法のiらんど大賞2022」異世界ファンタジー部門特別賞を受賞。
●風 ことら:イラストレーター。『牢の中で目覚めた悪役令嬢は死にたくない 〜処刑を回避したら、待っていたのは溺愛でした〜』(Mノベルスf)『押して駄目だったので、引いてみることにしたのですが』(一迅社ノベルス)など、多くの作品のイラストを担当。キャラクターデザインやVtuberの衣装デザインなどの仕事も手掛ける。

目次

プロローグ:サラディーナはほくそ笑む
第一章:クレーゼン領で生まれゆく夢
第二章:ロナのお店と『物語』
閑話:エストエッジの夢想
第三章:シーラの成果
第四章:リズリーと人魚・リーレンの食堂計画
第五章:平民ディーダの大志
閑話:サラディーナの手招き
第六章:クレーゼン領主・アリステリアの反抗
エピローグ:こうして領地はまた一つ