吉田ちか Chika Yoshida's Passion Planner 2019 好きを形にする私の手帳

好きと理想を形にしたオリジナル手帳

ちかさんと一緒に“Do what you love ”

これまでいくつもの“好き”を形にしてきた、吉田ちかさんプロデュースによる初のオリジナル手帳“Passion Planner 2019”。コンセプトは“Do what you love!”。自分が使いたくなる理想を追求し、細部にまでこだわり制作した「好きを形にするための手帳」です。「いつか実現したい」と情熱を持ち続けてきたことを1年間とおして計画的に進めることができる構成になっています。「自分仕様の理想の手帳」という言葉どおり、ちかさんが普段から考えを整理するときに使っているメソッドを採用しました。スケジュール欄以外に、自分で書き込むセルフワークを使って“好き”を形にしていきます。毎月登場するちかさんのメッセージは日本語&英語で紹介。役立つ英文フレーズもふんだんに掲載しています。1年間を振り返ったり自分に手紙を書いたり、2020年に向けた準備も可能。
「参考になればと私の使い方をご紹介しますが、型にはまってほしくはありません。自由に手帳を使ってほしいと思います。2019年は自分の目標や近況をSNSでシェアしながら、みんなで一緒に好きなことを形にしましょう」とちかさんは言う。
機能性はもちろん、ディテールにまで凝ったオシャレなデザインも魅力。カラーは、ちかさんが大好きなピンク×ゴールドの組み合わせ。高級感のある2重リングを使用し、開きやすく書きやすいのも特徴。存在感があって、デスクの上でもインテリアの一部にとけこむ、美しいフォルムに仕上がりました。巻末には、いろいろな使い方を楽しめるオリジナル・シールの付録つき。

“make it happen” 8つのポイント

自分への手紙“Dear me”からLet’s start!

2019年を充実した1年にするためにスタートが重要!1年のはじまりは、やる気にあふれています。でも、急にPlanを立て始めるのではなく、まずはこれから1年のスタートを切ろうとしている自分に宛てた手紙を書いてみるのは如何でしょうか? “Dear me”と、自分への手紙を書いていると、日頃気づいていなかった意外な本音や忘れていた思いを発見できます。書き方にルールやフォーマットはありませんが、私は手紙の最後だけは、ポジティブにしめくくるように心がけています。私は普段、自分に手紙を書くことはありませんが、以前、自分に手紙を書いて自分で読むという動画を撮ったことがあります。色々と気づかされることがあり、自分のことを深く知るいい機会になったのです。この手帳の“Dear me”で、4年ぶりに今の私のありのままの思いを書き出したら、予想外の長文になってしまいました!

思いつくままに書き出す“Brain Dump”

自分がやってみたいことを書き出すページです。自分は何をしたいのかを考えてみて、思いつくことをどんどん書き出します。これをしたい!あれが好き!興味がある!と思ったら、深く考えずに頭に浮かぶことを書いていきます。すぐにできそうになかったり、自分には無理かもしれない、と思うことでも、どんなことでもOK!この作業にはあまり時間をかけません。書きはじめて15分経ったら終了。それからページ全体を眺めます。書き出したなかから「2019年はこれを形にしたい!」と思うことを選んで順位をつけていき、上位に入ったものを2019年の目標にします。こんなふうに紙の上に書き出すと、PCでタイピングしているときとはちがう言葉や内容が浮かんでくることがあります。私の場合は、いつかやりたいと思って忘れてしまっていたことを思い出したときもありました。この手帳以外でも、自分の考えを整理したいときには、紙に手書きしてみるのもいいかも!

具体的な行動計画 “Goal Mapping”

目標を達成するために必要な行動とその時期を明確にするためのページです。 “Brain Dump”で決めた漠然とした目標に向かって、いつ、どのような行動を起こすかを具体化していきます。最初に目標を書き、そのまわりに、目標を達成するために「取り組むべきこと」と「いつまでに形にするか」を書きたしていきます。すべて書き終えたら Map全体を見渡して、1年のどこで何をするのかをあらためて見なおします。しなくてはいけないことが意外と多くて驚くかもしれません。私はマインドマップを使うと、考えを具体化しやすく、頭のなかを整理しやすいので気に入っています。普段は、動画の構成を考えたり、アイデアをまとめたりするときによく使います。私が書いたMapを参考に載せていますが、形も色も大きさも、書き方は自由です。自由に考えるとアイデアが浮かびやすくなるので、この手帳を使って人生を創造していくつもりで、楽しみながら書いてみてください☆

朝と夜の時間を有効活用する“Routine”

好きなことを形にするためには、時間の使い方を大切にしないとですねよね!1日24時間あるなかでも特に大事にしたいのは、朝と夜の時間の使い方☆ この“Routine”ページでは、自分が目指す理想的な朝と夜の時間割をつくります。「今年はこんなふうに時間を使えるとうれしい!」とテンションがあがるような“Routine”にします。具体的には、ヘルスケアやビューティケア、読書など、自分が習慣にしたいことを書き入れておき、毎日、行動するようにします。理想は少し高めに設定しておきましょう。特に忙しい方ほど、“Routine”があると効率よく時間を使えると思います。私は「寝る前にはデスクを片づける」ことを目指していますが、いつも気がついたら夜中でなかなか実現できていませんが(笑)。1年の途中でときどきこのページを振り返り、現在の時間の使い方と照らしあわせてみます。決めた“Routine”を完璧にこなせていなくても、何も決めていないときよりも確実に進歩しています!

気分転換に“Travel plan”

『バイリンガール英会話』を見てくださっているみなさんのなかには、旅行が趣味という方も多いのではないでしょうか?1年に何度も海外へ行くほど旅行が大好きな私の手帳には、“Travel plan”ページもつくりました。Planといっても、旅行の計画を立てるページというよりも世界地図を見ながら楽しく妄想するページです!地図ってなんかワクワクしません?。いつか行ってみたいと思っている国や住んでみたい都市にいる自分をイメージして楽しんでもらいたい、そんな思いでつくりました。行ったことはあるけれど、もう一度訪れてみたい街や見ておきたい絶景、食べてみたいものなどを書き込むのもいいと思います。普段、見慣れた日常では味わうことのできない刺激にあふれた、魅力満載の旅のことを考えるだけでも楽しくなってきませんか? 私がこれまで動画撮影した街や旅した都市、これから行ってみたい!と思っている国も載せています。

実際に行動をおこす “Monthly Planner”

いよいよ12か月がスタートします。毎月、私からみなさんへのメッセージから始まります。実際に私がいま、やりたいことや思っていること、私の考え方などをそのまま書きました。1か月のスタートをきるモチベーションにしてもらえればと思います☆ 英語と日本語の両方を載せてありますので、表現の勉強にも使えるかも!右のページにある「今月がんばること」には“Goal Mapping”の“Monthly Action Items”を書こみき、実際に行動に移していきます。「今月のタスク」には、より詳細に具体的な内容を書いていきます。ほかにも今月達成したいことのためにやるべきTo doを書いておきます。「自分へのメモ」には、カジュアルなリマインダーや心がけたいことを。たとえば、「今月はお水をたくさん飲む!2 liters of water a day!(1日2リットル!)」のように、日常生活で気をつけておきたいことをメモするスペースです。

すぐに使えるフレーズつき“Weekly Planner”

予定を書きこみやすいバーチカルなタイムスケジュール。アメリカでは日曜日から1週間が始まります。それに慣れているのでいきなり月曜日からスタートするは気持ち的に落ち着かなくて(笑)日曜日はこれから始まる1週間に向けて色々と準備をする日として考えています!欄外にある“Try this phrase!”には、「昨日はとっても素敵な夢を見た」のように、手帳や日記で自分の1日を語るときに、よく使うフレーズを紹介しています。すぐに使えるものや、その時期にあったフレーズを載せているので、ぜひ手帳や日記に書き込んでみてください。私なりの解説文も入れています!“Memo”欄には、思いついたアイデアやひらめき、ピンときたこと、今週のイベントなどについて書けるスペースを設けています。うれしかった出来事を書いて日記代わりとして使うこともできます。日記はなかなか続けられないけれど、手帳には書き込みやすいので、振り返って眺めてみるのも楽しいと思います。最近流行りのブレット・スタイル(箇条書き)でも後から振り返るととてもいい思い出になるはず!

1か月に区切りをつける“Review”

月末を迎えたら一度、立ち止まって、冷静に1か月間を見直せるようにレビューページを設けました。毎日忙しい中、過ぎたことをわざわざ振り返るってなかなかできないと思いますが、次に向けて意外と大事だったりしますよね。こちらのページがそのリマインダーになればと思います!今月達成できたことを書き出して、自分を褒めてあげたり、来月に向けて仕切り直したり。「これは無理だな」と思ったら、他のことに切り替えてもいいと思います。一度設定したゴールでも、途中で変えていいのです。1年のはじめやひと月のはじめは、誰でもやる気があります。がんばることやタスクも決められます。では、それを実行できたか、何ができて何ができなかったのかを振り返らないまま、次の月を始めてしまいがちです。そのまま進んでしまうのではなく、軌道修正が必要です。予想以上に時間がかかってしまったことには、もっと多めに時間を確保したり、効率アップを考えてみます。旅行したときの写真やその月の出来事の写真を貼って、思い出のページとして使うこともできます。

吉田ちか Chika Yoshida's Passion Planner 2019 好きを形にする私の手帳のご紹介

手帳について

吉田ちか
Chika Yoshida's Passion Planner 2019 好きを形にする私の手帳

  • 素材:紙、リング(鉄線、ナイロン)
  • サイズ:H212×W175×D23mm ページ数248P
  • 生産国:日本
  • セット内容:手帳、シール
  • お届け予定日:2018年11月末より順次発送いたします

3,132円(税込)

商品詳細ページへ カートへ入れる
作家トップページへ