新古今和歌集 ビギナーズ・クラシックス 日本の古典

新古今和歌集 ビギナーズ・クラシックス 日本の古典

編者: 小林 大輔
770円(税込)
発売日2007年10月25日
ほしいものリストに追加
電子書籍をブックウォーカーで購入

利用可能なお支払方法

クレジット(3Dセキュア) 代引き コンビニ atone キャリア 楽天Edy モバイルSuica Amazon Pay
  • ISBN コード : 9784043574216
  • サイズ : 文庫判 総ページ数: 226ページ
  • 商品寸法(横/縦/束幅): 105 × 149 × 9.0 mm
  • ※総ページ数、商品寸法は実際と異なる場合があります

華やかで個性的な才能あふれる中世歌人たちの競演

「ほのぼのと春こそ空に来にけらし天の香具山霞たなびく」と大きなスケールで春の到来を詠んだ後鳥羽院が、一大歌人集団を率い、心血を注いで選びぬい20巻約2000首もの歌の数々。古典主義に基づく当時の最新の歌のほか、彼らの美的基準をクリアした、万葉集以降の色々な時代に詠まれた歌が中核をなしています。この新古今和歌集の中から、「三タの歌」を含め80首を更に厳選し、丁寧に解説。ふりがな付きで朗読にも最適。

著訳者プロフィール

●小林 大輔:1969年、静岡県生まれ。早稲田大学大学院文学研究科日本文学専攻博士後期課程満期退学。現在、早稲田大学本庄高等学院教諭。著書に『歌論歌学集成第十巻』(共著、三弥井書店)、『和歌文学大系 草庵集/兼好法師集/浄弁集/慶運集』(共著、明治書院)ほか。

目次

巻第一 春歌上
巻第三 夏歌
巻第四 秋歌上
巻第五 秋歌下
巻第六 冬歌
巻第七 賀歌
巻第八 哀傷歌
巻第九 離別歌
巻第十 羇旅歌
巻第十一 恋歌一
巻第十二 恋歌二
巻第十三 恋歌三
巻第十四 恋歌四
巻第十五 恋歌五
巻第十六 雑歌上
巻第十七 雑歌中
巻第十八 雑歌下
巻第十九 神祇歌
巻第二十 釈教歌

解説

付録
 初句索引

コラム 目次
 本説取り
 歌合
 式子内親王
 本歌取り
 寂蓮と顕昭
 藤原家隆
 本意
 歌枕
 題詠
 定数歌
 掛詞・縁語
 俊成卿女と宮内卿
 藤原定家の著作
 『新古今和歌集』の仮名序
 慈円と和歌
 枕詞・序詞
 鴨長明
 盗作
最近チェックした商品