古今和歌集 ビギナーズ・クラシックス 日本の古典

古今和歌集 ビギナーズ・クラシックス 日本の古典

編者: 中島 輝賢
704円(税込)
発売日2007年04月25日
ほしいものリストに追加
電子書籍をブックウォーカーで購入

利用可能なお支払方法

クレジット(3Dセキュア) 代引き コンビニ atone キャリア 楽天Edy モバイルSuica Amazon Pay
  • ISBN コード : 9784043574186
  • サイズ : 文庫判 総ページ数: 194ページ
  • 商品寸法(横/縦/束幅): 105 × 149 × 7.5 mm
  • ※総ページ数、商品寸法は実際と異なる場合があります

一一〇〇年の時を経て伝わるやまと歌の響きにふれてみませんか。

四季の移ろいに心をふるわせ、恋におののく。現代人と変わらない痛切な想いを、1100年以上前の平安時代の男女は和歌という五・七・五・七・七の三十一文字に込めて歌い上げた。本書では、古今和歌集20巻、約1100首の中から精選した歌を70首余取り上げて丁寧に解説。「倭歌は、人の心を種として、よろづことの言の葉とぞなれりける」と、冒頭の仮名序に記す古今和歌集の魅力を存分に味わえる一冊。ふりがな付きで朗読にも最適。

著訳者プロフィール

●中島 輝賢:中島輝賢:1966年、東京都生まれ。早稲田大学大学院文学研究科日本文学専攻博士後期課程単位取得退学。大東文化大学・麻布中学校高等学校非常勤講師。専門は平安前期の和歌と歌物語。

目次

仮名序

巻第一 春歌上
巻第二 春歌下
巻第三 夏歌
巻第四 秋歌上
巻第五 秋歌下
巻第六 冬歌
巻第七 賀歌
巻第八 離別歌
巻第九 羇旅歌
巻第十 物名
巻第十一 恋歌一
巻第十二 恋歌二
巻第十三 恋歌三
巻第十四 恋歌四
巻第十五 恋歌五
巻第十六 哀傷歌
巻第十七 雑歌上
巻第十八 雑歌下
巻第二十 大歌所御歌
巻第二十 東歌

解説
付録
コラム
最近チェックした商品