氷雪の殺人

氷雪の殺人

国家とは? 正義とは? 浅見兄弟が辿り着いた真実は−−
定価: 637円(税込み)
発売日:2007年04月25日
北海道沖縄開発庁長官からある男の死の真相調査を依頼された浅見光彦。男は「プロメテウスの火矢は氷雪を溶かさない」という謎のメッセージを遺していた。やがて浅見は、巨大な陰謀と対峙することになり……。
  • ISBN コード : 9784041607688
  • サイズ : 文庫判 総ページ数: 464ページ
  • 商品寸法(横/縦/束幅): 105 × 149 × 16.5 mm
  • ※総ページ数、商品寸法は実際と異なる場合があります
●内田 康夫:東京都出身、現在は軽井沢に在住。1980年『死者の木霊』を自費出版してデビュー。82年には、浅見光彦が初めて登場する『後鳥羽伝説殺人事件』を上梓。以来、全国を旅して日本人の心の琴線に触れるミステリーを書き続けている。
送料無料
ほしいものリストに追加
電子書籍をブックウォーカーで購入
最近チェックした商品