カドカワストア

  • 会員登録
  • ログイン

儀礼から芸能へ 狂騒・憑依・道化

3,630円(税込)
発売日2011年09月23日
在庫がありません
  • ご利用可能なお支払方法

    クレジット(3Dセキュア) 代引き コンビニ キャリア 楽天Edy モバイルSuica Amazon Pay
  • ISBN コード : 9784047021549
  • サイズ :四六判    総ページ数: 240
  • 商品寸法(横/縦/束幅): 128 × 188 × 0.0 mm
  • ※総ページ数、商品寸法は実際と異なる場合があります

寺院の行事・儀式に芸能の発生を追う!

現在も伝承される「延年」や東大寺の修二会、薬師寺の花会式などの諸行事と、集団の熱狂を巻き起こす身体表現や儀式の作法に注目。時に呪術的、時に熱狂的な祭儀に、芸能発生との密接な関係性を探る。

著訳者プロフィール

●松尾 恒一:1963年、東京都生まれ。國學院大學大学院文学研究科博士後期課程修了。博士(文学)。現在、国立歴史民俗博物館教授、総合研究大学院大学教授併任。専門は民俗宗教、儀礼・芸能史。著書に『延年の芸能史的研究』『物部の民俗といざなぎ流』などがある。