街場の大学論 ウチダ式教育再生

街場の大学論 ウチダ式教育再生

著者: 内田 樹
704円(税込)
発売日2010年12月25日
ほしいものリストに追加
電子書籍をブックウォーカーで購入

利用可能なお支払方法

クレジット(3Dセキュア) 代引き コンビニ キャリア 楽天Edy モバイルSuica Amazon Pay
  • ISBN コード : 9784043707041
  • サイズ : 文庫判 総ページ数: 352ページ
  • 商品寸法(横/縦/束幅): 105 × 149 × 13.5 mm
  • ※総ページ数、商品寸法は実際と異なる場合があります

ニッポンの教育はどこに行く?

今や日本の大学は「冬の時代」、私大の四割が定員を割る中、大学の多くは市場原理を導入し、過剰な実学志向と規模拡大化に向かう。教養とは? 知とは? まさに大学の原点に立ち返って考える教育再生論。

著訳者プロフィール

●内田 樹:1950年生まれ。神戸女学院大学教授。今や日本で最も信頼できる論客。『日本辺境論』(小林秀雄賞受賞)など名著多数。
最近チェックした商品