楫取素彦と吉田松陰の妹・文

楫取素彦と吉田松陰の妹・文

825円(税込)
発売日2014年12月08日
ほしいものリストに追加

利用可能なお支払方法

クレジット(3Dセキュア) 代引き コンビニ キャリア 楽天Edy モバイルSuica Amazon Pay
  • ISBN コード : 9784046009371
  • サイズ : 文庫判 総ページ数: 288ページ
  • 商品寸法(横/縦/束幅): 105 × 149 × 13.0 mm
  • ※総ページ数、商品寸法は実際と異なる場合があります

幕末の思想家吉田松陰に最も信頼された男・楫取素彦と松蔭の妹・文

吉田松陰の親友であり、松蔭の遺志を継いで松下村塾を任された楫取素彦。藩主毛利敬親の側近に抜擢され、坂本龍馬と出会い「薩長同盟」実現の端緒を作り、のちに松蔭の妹・文と結婚した男とその妻の一代記。
最近チェックした商品