立正大学文学部学術叢書07 近世墓石論攷

立正大学文学部学術叢書07 近世墓石論攷

江戸時代の身分制を伝える墓石を綿密に調査し、新たな近世墓石論を展開する
著者: 池上 悟
定価: 3,850円(税込み)
発売日:2021年04月01日
江戸時代の墓石は、将軍家、藩主、家臣から庶民まで、形や大きさ、材質などが制限され、一定の秩序にもとづいて造られた。全国の墓所に存在する墓石を綿密に調査・分析し、新たな近世墓石論を展開する。
  • ISBN コード : 9784048765107
  • サイズ : A5判 総ページ数: 292ページ
  • 商品寸法(横/縦/束幅): 148 × 210 × 22.5 mm
  • ※総ページ数、商品寸法は実際と異なる場合があります

数量

ほしいものリストに追加
最近チェックした商品