GENESISシリーズ 境界線上のホライゾンVI<中>

GENESISシリーズ 境界線上のホライゾンVI<中>

羽柴と毛利の策謀を前に、会議に臨んだトーリ達の判断は?
著者: 川上 稔
イラスト: さとやす(TENKY)
定価: 1,001円(税込み)
発売日:2013年07月10日
『羽柴勢への宣戦布告と見受けますが、宜しいでしょうか?』
 関東の地で行われる毛利の備中高松城戦と北条の小田原征伐。ついに対決するM.H.R.R./羽柴と欧州覇王・六護式仏蘭西/毛利――二つの決戦と歴史再現を前に、毛利と北条との戦前会議に臨んだトーリ達。
 各陣営の勝利とその先を見据えた策謀――六護式仏蘭西〈エグザゴン・フランセーズ〉がぶち上げた思わぬ野望に、会議は大きく荒れる。
 しかし、武蔵副会長・正純の機転によって、二つの歴史再現、そして関ヶ原の合戦への展望が見えたかと思えたその時、羽柴陣営の大谷・吉継が現れ――。
 六護式仏蘭西、北条、そして武蔵は、この“望まぬ来客”に対し、どのように対応していくのか?
  • ISBN コード : 9784048918206
  • サイズ : 文庫判 総ページ数: 840ページ
  • 商品寸法(横/縦/束幅): 105 × 150 × 38.5 mm
  • ※総ページ数、商品寸法は実際と異なる場合があります

数量

ほしいものリストに追加
電子書籍をブックウォーカーで購入
最近チェックした商品