クラシックの愉しみ アナログ主義者が選んだ名指揮者・名歌手・名演奏家

クラシックの愉しみ アナログ主義者が選んだ名指揮者・名歌手・名演奏家

2,640円(税込)
発売日2013年03月14日
ほしいものリストに追加

利用可能なお支払方法

クレジット(3Dセキュア) 代引き コンビニ キャリア 楽天Edy モバイルSuica Amazon Pay
  • ISBN コード : 9784041103913
  • サイズ : 四六判 総ページ数: 336ページ
  • 商品寸法(横/縦/束幅): 128 × 188 × 29.0 mm
  • ※総ページ数、商品寸法は実際と異なる場合があります

音楽史史上歴史に残る名場面の数々を目の当たりにした筆者の貴重な記録

カラヤンや小澤征爾、チェビリダッケ、マリア・カラスやウィーンフィル初来日――。音楽史史上歴史に残る数々の名場面に立ち会っていたからこそ書くことができた秘話をまじえた貴重な記録。

著訳者プロフィール

●横溝 亮一:早稲田大学英文学科を卒業後、東京新聞に入社。音楽担当として活躍。退社後はフリーの音楽評論家として、多くの音楽評、レコード評を手がける傍ら、東京音楽大学、武蔵野音楽大学、昭和音楽大学、成城大学短大などで教鞭を執る。
最近チェックした商品