中野ブロードウェイ脱出ゲーム

中野ブロードウェイ脱出ゲーム

このビルは人を食って生きている!!奇才・渡辺浩弐が放つ最凶脱出ゲーム!
定価: 1,123円(税込み)
発売日:2017年11月25日
地震のような衝撃で密室と化した中野ブロードウェイ。ビル自体が生き物のように変容し人が次々と“食われていく”。取り残された少年と少女の運命は!? 誰もプレイしたことのない最悪の脱出ゲームが始まる
  • ISBN コード : 9784041023280
  • サイズ : 文庫判 総ページ数: 688ページ
  • 商品寸法(横/縦/束幅): 105 × 149 × 24.5 mm
  • ※総ページ数、商品寸法は実際と異なる場合があります
●渡辺 浩弐:1962年福岡県生まれ。中野ブロードウェイの飲食店K-CAFE店主、ゲーム・映像ソフト制作会社「GTV」代表取締役。ゲームライターとして活動するかたわら、「週刊ファミ通」で『1999年のゲーム・キッズ』の連載を開始し、小説の執筆を本格的にはじめる。他の著作に『アンドロメディア』『プラトニックチェーン』など。
送料無料
販売不可商品
ほしいものリストに追加
電子書籍をブックウォーカーで購入
最近チェックした商品