半田良平の生涯

半田良平の生涯

短歌結社「国民文学」を支えた一歌人の人生を追う!
定価: 2,808円(税込み)
発売日:2014年12月22日
窪田空穂を師とし、結社「国民文学」を支え続けた歌人半田良平。大正、昭和期の戦争激化の中、知識人としての良心を失わず、短歌と向き合い続けたその生涯を遺された日記や文集等とともに丹念に綴る。
  • ISBN コード : 9784046529145
  • サイズ : 四六判 総ページ数: 202ページ
  • 商品寸法(横/縦/束幅): 128 × 188 × 0.0 mm
  • ※総ページ数、商品寸法は実際と異なる場合があります
●小林 邦子:1940年横浜市生まれ。昭和女子大学短期大学部国語国文学科卒業。歌集に『光と水と』『光映して』、評論集に『風雪の一刀 時代を生き抜いた一族の記録』(角川学芸出版、2008年刊)がある。現在、日本ペンクラブ会員。日本歌人クラブ南関東ブロック幹事。現代歌人協会会員。「国民文学」同人。
stok_
送料無料
ほしいものリストに追加
最近チェックした商品