カドカワストア

  • 会員登録
  • ログイン

野球と広島

著者: 山本浩二
880円(税込)
発売日2015年08月06日
在庫がありません
電子書籍をブックウォーカーで購入
  • ご利用可能なお支払方法

    クレジット(3Dセキュア) 代引き コンビニ キャリア 楽天Edy モバイルSuica Amazon Pay
  • ISBN コード : 9784040820149
  • サイズ :新書判    総ページ数: 224
  • 商品寸法(横/縦/束幅): 108 × 173 × 9.9 mm
  • ※総ページ数、商品寸法は実際と異なる場合があります

野球と広島、「一所懸命」に生きた男が今、伝えたいこと。

広島には野球があり、カープがある。そして日本一のボールパークがある――。現役で五度、監督として一度の優勝を経験した「ミスター赤ヘル」が今だからこそカープに、そしてカープファンに伝えたいこと。

著訳者プロフィール

●山本浩二:1946年10月25日生まれ。広島県出身。廿日市高から法大を経て、ドラフト1位で69年広島入団。1年目からセンターのレギュラーをつかみ、75年広島初優勝時には四番に座って首位打者、MVPに輝く。77年からは5年連続40本塁打、100打点以上。ミスター赤ヘルと呼ばれた。86年引退。89〜93年、2001年〜05年に広島監督、12年にはWBC日本代表監督。14年12月より日本プロ野球名球会理事長。