危機を覆す情報分析 知の実戦講義「インテリジェンスとは何か」

危機を覆す情報分析 知の実戦講義「インテリジェンスとは何か」

国際政治のゲームには、明瞭な掟が存在する。朽ちない知性をこの手に!
著者: 佐藤 優
定価: 1,512円(税込み)
発売日:2016年01月27日
いま、国際社会は危機的な状況にある。
 構造転換に入った世界の中で、多くの人は何が事実に基づき、何が印象操作に過ぎないのか判断がつかず、混乱している。<情報>の洪水に溺れずに生きるためには、インテリジェンスが必要であり、それを支える知性を備えなければならない。
 危機を直視できるようになると、世の中が少し暗く見えるかもしれない。しかし、暗さは暗いと認識して初めて、明るくするための現実的方策を考えられるのだ。
 <情報>の洪水を呑み込むインテリジェンス、一生ものの知性を身に付ける知の連続講義!!

 いま世界で、日本で起きている問題は、反知性主義者ではなく、知性を備える者にしか読み解けない。
 講義形式で贈る・人生の実用書。
  • ISBN コード : 9784041038437
  • サイズ : 四六判 総ページ数: 216ページ
  • 商品寸法(横/縦/束幅): 128 × 188 × 0.0 mm
  • ※総ページ数、商品寸法は実際と異なる場合があります
●佐藤 優:作家・元外務省主任分析官。1960年、東京都生まれ。85年同志社大学大学院神学研究科修了後、外務省入省。在ロシア連邦日本国大使館勤務等を経て、主任分析官として対ロシア外交の最前線で活躍。2002年、背任と偽計業務妨害罪容疑で東京地検特捜部に逮捕され、東京拘置所に512日間勾留される。09年、最高裁で上告棄却、有罪が確定し、外務省を失職。05年に発表した『国家の罠』で第59回毎日出版文化賞特別賞を受賞。翌6年には『自壊する帝国』で第5回新潮ドキュメント賞、07年第38回大宅壮一ノンフィクション賞を受賞。

まえがき

第一講 <情報>とは何か

第二講 スパイとは何か

第三講 勉強とは何か

第四講 教養とは何か

あとがき

主要参考文献一覧


送料無料

数量

ほしいものリストに追加
最近チェックした商品