生とは、死とは

生とは、死とは

死から見つめ直す、現代を「生きる」ということ
定価: 864円(税込み)
発売日:2016年04月10日
「仕事」 「景気」 「子育て」 「戦争」 「権力」「プライド」 「こだわり」 「努力」 「健康」。時代の寵児、堀江貴文氏とベストセラー作家にして尼僧、瀬戸内寂聴氏の最初で最後の対談集。生きるとは何か?
  • ISBN コード : 9784040820835
  • サイズ : 新書判 総ページ数: 256ページ
  • 商品寸法(横/縦/束幅): 108 × 173 × 10.8 mm
  • ※総ページ数、商品寸法は実際と異なる場合があります
●瀬戸内 寂聴:1922年、徳島市生まれ。作家、僧侶。東京女子大学卒業。57年に『女子大生・曲愛玲』で新潮社同人雑誌賞、63年に『夏の終り』で女流文学賞受賞。73年に平泉中尊寺で得度受戒。法名・寂聴。92年『花に問え』で谷崎潤一郎賞、96年に『白道』で芸術選奨文部大臣賞受賞。97年文化功労章受章。98年、『源氏物語』現代語訳完訳。2001年『場所』で野間文芸賞、2011年に『風景』で泉鏡花文学賞受賞。
●堀江 貴文:1972年、福岡県生まれ。SNS株式会社ファウンダー。現在は自身が手掛けるロケットエンジン開発を中心に、スマホアプリ「TERIYAKI」「焼肉部」「7gogo」のプロデュースを手掛けるなど幅広い活躍をみせる。ホリエモンドットコムでは『テクノロジーが世界を変える』をテーマに、各界のイノベーター達に堀江自らがインタビュワーとなり取材したものを連載中。同じく毎日更新のブログ、今話題のニュース集めたニュースキュレーションでもワクワクするような情報や独自の見解を発信中!著書『ゼロ』『刑務所わず。』など。
送料無料

数量

ほしいものリストに追加
電子書籍をブックウォーカーで購入
最近チェックした商品