なぞとき博物館 怪盗レパンをつかまえろ!

なぞとき博物館 怪盗レパンをつかまえろ!

2人の子ども探偵が、世界一の博物館でおこるふしぎな事件をつぎつぎ解決!
著者: ダン・メトカーフ
訳者: 番 由美子
イラスト: kaya8
定価: 886円(税込み)
発売日:2018年01月25日
ロッティとアレックスは、パパとママが亡くなって以来、おじさんで考古学者のリプトン教授に引きとられ、ロンドンの大英博物館にすんでいる。2人は、なぞときとパズルが大すき。将来の夢は、探偵か刑事になることだ。
ある夜、館内に大きな音がひびきわたった。おたずね者の大どろぼう怪盗レパンが、博物館に押し入ったのだ。そして、〈ロゼッタ・ストーン〉が、押したおされた状態で見つかった。見ると、ロゼッタ・ストーンの底に、なぞの文字がうかびあがっている。それはなんと、まぼろしの秘宝〈ポセイドンの鉾〉のありかを示す暗号だった!
ロッティとアレックスは、怪盗レパンとの「なぞとき勝負」にいどむことに。
はたして子ども探偵コンビは、大怪盗より先に、まぼろしの秘宝を手に入れることができるのか――!?

なぞとき、パズル、めいろ、クイズが25コ以上! たのしく読みすすめながら、世界史の勉強になる!
  • ISBN コード : 9784041045206
  • サイズ : 四六判 総ページ数: 128ページ
  • 商品寸法(横/縦/束幅): 128 × 188 × 10.5 mm
  • ※総ページ数、商品寸法は実際と異なる場合があります
●ダン・メトカーフ:イギリス、デボン在住の児童書作家。 イギリスで、『ロボット・レース』、『E.C.メイ』の2シリーズを執筆(いずれも日本では未発表)。本シリーズが売れ行き好調なため、6巻まで延長が決定。 妻と2人の息子、猫と暮らす。
●番 由美子:英語・フランス語翻訳者。訳書に『デーモンズ・レキシコン 魔術師の息子』、『新ドラキュラ(上下)』(ともにメディアファクトリー刊)、『絹の女帝』(ランダムハウス講談社刊)などがある。現在、米国ニューヨーク州在住だが、数年前まで、本シリーズの舞台ロンドンに在住していた。
●kaya8:イラストレーター。愛鳥家。キュートなイラストから、少年まんが風の骨太イラストまで、画風は幅広い。イラストを手がけた作品に『煉獄姫』シリーズ(KADOKAWA/アスキーメディアワークス)、『ひみつのマーメイド』シリーズ、『まほうの国の獣医さんハティ』シリーズ(ともに、KADOKAWAメディアファクトリー)、『龍神王子(ドラゴン・プリンス』シリーズ(講談社青い鳥文庫)などがある。

1.博物館に事件発生!
2.ロゼッタ・ストーンの秘密
3.恐怖の真夜中ドライブ
4.ビッグ・ベンのなぞ
5.レグさん、ご名答
6.とっておきの大作戦 ……


送料無料
販売不可商品
ほしいものリストに追加
最近チェックした商品