角川まんが学習シリーズ まんが人物伝 チャールズ・シュルツ スヌーピーの生みの親

角川まんが学習シリーズ まんが人物伝 チャールズ・シュルツ スヌーピーの生みの親

監修: チャールズ・M.・シュルツ・クリエイティブ・アソシエイツ
カバー・表紙: ちーこ
935円(税込)
発売日2019年12月12日

数量:

ほしいものリストに追加
電子書籍をブックウォーカーで購入

利用可能なお支払方法

クレジット(3Dセキュア) 代引き コンビニ キャリア 楽天Edy モバイルSuica Amazon Pay
  • ISBN コード : 9784041054154
  • サイズ : 四六判 総ページ数: 160ページ
  • 商品寸法(横/縦/束幅): 128 × 188 × 15.0 mm
  • ※総ページ数、商品寸法は実際と異なる場合があります

スヌーピーの作家の素顔にせまる、初めての伝記まんが!

スヌーピーやチャーリー・ブラウンは新聞まんが『ピーナッツ』に登場するキャラクターだって知ってた? 内気で人と話すことが苦手だったシュルツ少年は、まんが好きだった両親の影響もあり小さなころからまんがが大好き。いつか“とびっきりのまんが家”になることを夢見てひたむきに努力を続け、やがて史上もっとも多くの読者をもつ新聞まんが『ピーナッツ』を生み出します。彼はいったいどのようにしてまんが家になり、そして長年にわたって世界中の読者の心をつかむまんがを描き続けられたのだろう? 『まんが人物伝』シリーズは、偉人が子ども時代をどう過ごし、どう偉業を果たしたかをえがいた伝記まんがの決定版!


■目次
第1章 未来のまんが家、それも「とびっきり」の!
第2章 仕事と恋とまんが、まんが!!
第3章 ハロー! 『ピーナッツ』
第4章 毎日毎日、五十年間

著訳者プロフィール

●チャールズ・M.・シュルツ・クリエイティブ・アソシエイツ:1970年にチャールズ・シュルツが設立したスタジオ。『ピーナッツ』の世界観を守りながら商品のアートやコンテンツの監修を行っているクリエイター集団。
●ちーこ:千葉県在住のイラストレーター、デザイナー。イラストを手がけた作品に『天気の子』『君の名は。』『星を追う子ども』『ほしのこえ』『世界を動かすことば 世界でいちばん貧しい大統領のスピーチ』『この船、地獄行き』『トム・ソーヤの冒険』(すべて角川つばさ文庫刊)などがある。

目次

■目次
第1章 未来のまんが家、それも「とびっきり」の!
第2章 仕事と恋とまんが、まんが!!
第3章 ハロー! 『ピーナッツ』
第4章 毎日毎日、五十年間
最近チェックした商品