夜は短し歩けよ乙女

夜は短し歩けよ乙女

作: 森見 登美彦
絵: ぶーた
836円(税込)
発売日2017年04月05日

数量:

ほしいものリストに追加
電子書籍をブックウォーカーで購入

利用可能なお支払方法

クレジット(3Dセキュア) 代引き コンビニ キャリア 楽天Edy モバイルSuica Amazon Pay
  • ISBN コード : 9784046317049
  • サイズ : 新書判 総ページ数: 320ページ
  • 商品寸法(横/縦/束幅): 112 × 173 × 18.0 mm
  • ※総ページ数、商品寸法は実際と異なる場合があります

アニメ映画化決定!累計120万部の名作がつばさ文庫に!

クラブの後輩の女の子を「黒髪の乙女」とよんで、ひそかに片思いしてる「先輩」。なんとかお近づきになろうと今日も「なるべく彼女の目にとまる」ナカメ作戦として乙女が行きそうな場所をウロウロしてみるけど…行く先々でヘンテコな人たちがひきおこす事件にまきこまれ、ぜんぜん前にすすめない! この恋、いったいどうなるの!? 天然すぎる乙女と空まわりしまくりな先輩の予測不能の初恋ファンタジー!

著訳者プロフィール

●森見 登美彦:1979年、奈良県生まれ。京都大学大学院農学研究科修士課程修了。2003年『太陽の塔』で日本ファンタジーノベル大賞を受賞しデビュー。07年『夜は短し歩けよ乙女』で山本周五郎賞を受賞。同作品は、本屋大賞2位にも選ばれる。著書に『きつねのはなし』『有頂天家族』など。
最近チェックした商品