密談の戦後史

密談の戦後史

首相誕生か、それとも裏切りか――戦後政治とは密談の歴史である!
著者: 塩田 潮
定価: 1,836円(税込み)
発売日:2018年03月22日
次期首相の座をめぐる裏工作から政界再編を賭けた秘密裏の交渉まで、歴史の転換点で行われたのが密談である。幣原喜重郎とダグラス・マッカーサーによる憲法9条誕生の密談から安倍晋三が再登板を決意する密談まで、戦後政治とはまさに密談の歴史といえる。本書は、1945年8月の第2次世界大戦終結から、現在の第2期安倍政権が発足する2012年12月まで、67年間の政治史の中から計33の密談を取り上げている。大きく区分けすると、「政権奪取に関する密談」「政権延命に関する密談」「首相辞任をめぐる密談」「政治構造の転換をめぐる密談」「政策や法案成立に関する密談」「その他の政治工作に関する密談」の6タイプ。政治を変える決定的な役割を果たした密談・密約を通して、知られざる戦後史をたどっていく。

  • ISBN コード : 9784047036192
  • サイズ : 四六判 総ページ数: 320ページ
  • 商品寸法(横/縦/束幅): 127 × 190 × 17.0 mm
  • ※総ページ数、商品寸法は実際と異なる場合があります
●塩田 潮:1946年、高知県吾川郡いの町生まれ。慶應義塾大学法学部政治学科卒業。雑誌編集者、記者などを経てノンフィクション作家に。『霞が関が震えた日』で第5回講談社ノンフィクション賞受賞。主な著書に『 安岡正篤 昭和の教祖』(文春文庫)、『田中角栄失脚』『日本国憲法をつくった男 宰相幣原喜重郎』(共に朝日文庫)、『内閣総理大臣の日本経済』(日本経済新聞出版社)、『安倍晋三の憲法戦争』(プレジデント社)、『辞める首相 辞めない首相』(日経プレミアシリーズ)、『国家の危機と首相の決断』(角川SSC新書)ほか。


序 章 「1強」体制と密談政治
第1章 自民党発足以前(幣原〜吉田)の密談  
第2章 自民党政権の草創期(鳩山一郎・石橋・岸)の密談
第3章 自民党政権の絶頂期(池田・佐藤)の密談 
第4章 「三角大福中」の派閥抗争期(田中〜中曽根)の密談
第5章 自民党政権の没落期(竹下〜宮澤)の密談 
第6章 非自民首相政権期(細川〜村山)の密談
第7章 自民党首相復活期(橋本〜麻生)の密談  
第8章 民主党政権から安倍再登場まで(鳩山由紀夫〜野田)の密談
終 章 密談政治の構造と構図


販売不可商品
ほしいものリストに追加
最近チェックした商品