さよなら、と嘘をつく ‐‐沙之里幽譚

さよなら、と嘘をつく ‐‐沙之里幽譚

衝撃のラストに、泣いてしまいました。少し恐くてとても不思議な青春物語!
定価: 691円(税込み)
発売日:2018年02月24日
引っ込み思案の少女、千蔭は、女優を引退した母親と、
地方の片田舎、沙之里に引っ越すことに。
ある日迷い込んだ丘で、千蔭は大木〈サノキ〉を見つける。
そこで出会った白い着物の少女、チヨから
「成仏できない幽霊を、あの世に送るお手伝い」を頼まれた千蔭。
〈サノキ〉はあの世とこの世を繋ぐ木だった。
訳アリな幽霊たちと遭遇し、チヨと絆を深め、
沙之里を愛し始めた千蔭だが……。
涙の後に衝撃が!
恐くて切ない青春ファンタジー!

あなたは、この結末を、予想できますか…?
  • ISBN コード : 9784041058510
  • サイズ : 文庫判 総ページ数: 304ページ
  • 商品寸法(横/縦/束幅): 105 × 149 × 12.0 mm
  • ※総ページ数、商品寸法は実際と異なる場合があります
●太田 忠司:1959年愛知県生まれ。名古屋工業大学電気工学科卒業。90年『僕の殺人』で長編デビュー。代表作は、〈殺人〉三部作(講談社)、〈狩野俊介シリーズ〉(徳間書店)、〈新宿少年探偵団シリーズ〉(講談社)、〈霞田兄妹シリーズ〉(祥伝社)、など多数。

数量

ほしいものリストに追加
電子書籍をブックウォーカーで購入
最近チェックした商品