……なんでそんな、ばかなこと聞くの?

……なんでそんな、ばかなこと聞くの?

夏の奇跡。せつなくて泣ける恋と、ちょっぴりの魔法。
著者: 鈴木 大輔
イラスト: 白身魚
定価: 605円(税込み)
発売日:2017年09月23日
高校生、藤沢大和(ふじさわ・やまと)はある日――死んだ。
しかし、幼なじみの少女、青山凛虎(あおやま・りんこ)はこう告げる。
「わたしがちゃんと生き返らせる。死なせないよ『今度は』」と。
――これは『終わりの物語』だ。郡上踊りが終わるまでの間、死と生が入り混じるこの場所で、『なぜ死んでしまったかも忘れ』そこに存在している大和。そして、『ある秘密』を抱えながらも、大和を生き返らせようとする凛虎。不器用で、真っ直ぐで、凛としたひと夏が今――「終わる」。
雑誌『ダ・ヴィンチ』で好評を博した、恋愛小説の名手が紡ぐ、夏の奇跡の物語、待望の書籍化!
  • ISBN コード : 9784041026342
  • サイズ : 文庫判 総ページ数: 288ページ
  • 商品寸法(横/縦/束幅): 105 × 149 × 11.0 mm
  • ※総ページ数、商品寸法は実際と異なる場合があります
●鈴木 大輔:第16回ファンタジア長編小説大賞佳作を受賞、「ご愁傷さま二ノ宮くん」でデビュー。同「ご愁傷さま二ノ宮くん」及び、「お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよねっ」にてアニメ化。
ラブコメのイメージが強いが、高い筆力でミステリからセカイ系まで幅広く手がけている。
●白身魚:TVアニメ化もされた『ココロコネクト』をはじめ、数多くのライトノベル作品のイラストを手掛けている。一般文芸作品は今回が初挑戦となる。
送料無料

数量

ほしいものリストに追加
電子書籍をブックウォーカーで購入
最近チェックした商品