複眼人

複眼人

世界十数か国に翻訳。『自転車泥棒』の呉明益の最高傑作、待望の本邦初訳!
著者: 呉 明益
訳者: 小栗山 智
定価: 2,420円(税込み)
発売日:2021年04月05日
ある日突然、台湾に巨大な塊が押し寄せた。それは人間が捨てた「ゴミの島」だった――。夫と息子を失い絶望する大学教師と、言葉を解さぬ島の少年の出会いを軸に、多元的視点と圧倒的スケールで描く幻想小説。
  • ISBN コード : 9784041063262
  • サイズ : 四六判 総ページ数: 368ページ
  • 商品寸法(横/縦/束幅): 128 × 188 × 28.0 mm
  • ※総ページ数、商品寸法は実際と異なる場合があります
●呉 明益:1971年、台湾・台北生まれ。小説家、エッセイスト、国立東華大学中国文学部教授。短編小説集『本日公休』(1997)でデビュー。写真、イラストも手がけたエッセイ『迷蝶誌(チョウに魅せられて)』、戦時中日本の戦闘機作りに参加した台湾人少年を描いた長編小説『睡眠的航線(眠りの先にある航路)』、写真評論・エッセイなどバラエティに富む作品を生み出している。『中国時報』年間「十大好書」には4度選出、2007年香港『亜洲週刊』年間十大小説選出など受賞多数。邦訳に『歩道橋の魔術師』(白水社)がある。
販売不可商品
ほしいものリストに追加
最近チェックした商品