マキとマミ〜上司が衰退ジャンルのオタ仲間だった話〜

マキとマミ〜上司が衰退ジャンルのオタ仲間だった話〜

給湯室で、カフェテリアで、私たちは今日も節度保ってオタトーク。
著者: 町田 粥
定価: 1,026円(税込み)
発売日:2017年12月07日
「あなたも…衰退ジャンルに囚われ続けている古参オタなのね…」
尊敬する上司の主任(女性)に呼び出されたOLマミ。
…まさかそんな主任が、同じジャンルのオタだったなんて――!!
(※同じジャンル:学園乙女ゲーム「どき☆ジェネ」。燃料不足により衰退中)

擬態オタあるある満載!!
pixivコミック100万PV突破の大人気ショートショート、ついに書籍化!!
擬態しながら、おっかけしながら、たとえ供給がなくても(涙)強く生きている社会人オタ女子たちの、
ひそやかに熱い日常をお届けします。

【登場人物】
間宮マキ(34)…主任。ミステリアスで有能なキャリアウーマン。
森山マミ(25)…勤続3年目のOL。
  • ISBN コード : 9784040696188
  • サイズ : A5判 総ページ数: 138ページ
  • 商品寸法(横/縦/束幅): 148 × 210 × 13.0 mm
  • ※総ページ数、商品寸法は実際と異なる場合があります
送料無料
販売不可商品
ほしいものリストに追加
最近チェックした商品