あるいて行くとぶつかるんだ

あるいて行くとぶつかるんだ

あるいて行ったらぶつかった! シーナの痛快エッセイ!
著者: 椎名 誠
定価: 1,620円(税込み)
発売日:2018年03月02日
暑いところ寒いところ、人のいるところいないところ――世界中の様々な場所を旅してきた行動派作家の椎名誠が旅先でぶつかったコト・モノ・ヒトについて、自身の経験や読書体験から考察を深めていく痛快エッセイ集!

世界超まずいビール大会/アムチトカ探検記/伊香保温泉社員旅行騒動記/吉例、年末粗大ゴミ合宿
飛行機に乗る前に越えねばならない柵/葬送の列/メコン川の島々と大湖/北アルプス敗退の記憶
モンゴル奥地への間抜けな冒険/日本三大食/白い砂の島と雪の島 ほか
  • ISBN コード : 9784041064450
  • サイズ : 四六判 総ページ数: 256ページ
  • 商品寸法(横/縦/束幅): 128 × 188 × mm
  • ※総ページ数、商品寸法は実際と異なる場合があります
●椎名 誠:1944年、東京生まれ。作家。「本の雑誌」初代編集長。写真家、映画監督としても活躍。『犬の系譜』で吉川英治文学新人賞を、『アド・バード』で日本SF大賞を受賞。近著に『あやしい探検隊 台湾ニワトリ島乱入』『すばらしい黄金の暗闇世界』『ケレスの龍』『椎名誠 超常小説ベストセレクション』『かぐや姫はいやな女』『ノミのジャンプと銀河系』『家族のあしあと』などがある。
送料無料
販売不可商品
ほしいものリストに追加
最近チェックした商品