知らないと損をする! 株高時代の「お金の教養」

知らないと損をする! 株高時代の「お金の教養」

今こそ学びたい、景気の大波に乗る方法と注意点!
著者: 菅下清廣
定価: 1,512円(税込み)
発売日:2018年05月18日
プロ投資家が、株高時代を有利に・豊かに生き抜く考え方や投資術を提案。

長く続いたデフレのトンネルから脱しようとする日本――
株価を見れば、時に乱高下はあるものの、株高が続いている。
しかし、世の中的に景気がよくても、お金は誰のところにもあるわけではない。
では、お金はどこにあるのか?

答えは、「お金のある人」と「お金に詳しい人」のところだ。

日本ほど豊かな国であっても、一方では老後破産や格差社会が広がっている。
自分を守るために、チャンスをつかむために、この株高時代を逃す手はない。
そして、そこで必要なのが「お金の教養」だ。

いつの時代も変わらないお金との向き合い方と、株高時代ならではの投資術を解説。
・まずは日用品や飲食系など「お世話になってます」株を買いなさい!
・2020年のオリンピックに向けて、チェックすべき「不動産tech」とは?
・なぜ著者は、今、仮想通貨を勧めるのか

平易な解説で、学生さんや投資未経験の人にもお読みいただけます。
  • ISBN コード : 9784046023315
  • サイズ : 四六判 総ページ数: 224ページ
  • 商品寸法(横/縦/束幅): 128 × 188 × 13.0 mm
  • ※総ページ数、商品寸法は実際と異なる場合があります
●菅下清廣:スガシタパートナーズ(株)代表取締役。国際金融コンサルタント。投資家。学校法人立命館 顧問。メリルリンチをはじめとする名門金融機関で活躍後、現職。「経済の千里眼」の異名を持ち、政財界に多くの信奉者を持つ。『今こそ「お金の教養」を身につけなさい』(PHPビジネス新書)、『マネーバブルで勝負する「10倍株」の見つけ方 【2018年上半期版】』(実務教育出版)など著書多数。

はじめに 好景気にチャンスをつかめる人は
序章  2030年まで続く日本の好景気
第1章 これだけは知っておきたい好景気「お金の循環」
第2章 好景気で得する人、損する人
第3章 株高時代に習慣化すべき10のこと
第4章 実践! 2020年までに好景気の波に乗る方法


数量

ほしいものリストに追加
電子書籍をブックウォーカーで購入
最近チェックした商品