縄文人の死生観

縄文人の死生観

死者は日常の中にとどまり、やがて大自然に還ってゆく──縄文の墓の考古学
定価: 778円(税込み)
発売日:2018年06月15日
  • ISBN コード : 9784044004088
  • サイズ : 文庫判 総ページ数: 192ページ
  • 商品寸法(横/縦/束幅): 105 × 149 × 7.5 mm
  • ※総ページ数、商品寸法は実際と異なる場合があります
●山田 康弘:1967年、東京生まれ。国立歴史民俗博物館研究部教授。先史学者。専門は縄文・弥生時代の社会(墓制、祭祀、生業居住形態など)。筑波大学第一学群人文学類卒業後、筑波大学大学院博士課程歴史人類学研究科中退、博士(文学)。主な著書に『人骨出土例にみる縄文の墓制と社会』(同成社)、『老人と子供の考古学』(吉川弘文館)、『つくられた縄文時代』(新潮選書)など。
販売不可商品
ほしいものリストに追加
最近チェックした商品