暴れん坊将軍 江戸城乗っ取り

暴れん坊将軍 江戸城乗っ取り

「余の顔を見忘れたか!」国民的時代劇のオリジナル小説、新シリーズ開幕!
定価: 704円(税込み)
発売日:2018年08月24日
「暴れん坊将軍」40周年記念! 松平健も太鼓判!
国民的時代劇がオリジナル時代小説として今、蘇る。新シリーズ、堂々開幕!


貧乏旗本の三男坊・徳田新之助の正体は、時の将軍・徳川吉宗であった!

御側御用取次・加納の目を盗んで城を抜け出しては、町火消『め組』の辰五郎、大岡越前と江戸の安寧を密かに守っていた。

だが一方で、吉宗不在の江戸城では天下を揺るがす巨大な陰謀がうごめいていた。
札差の賄賂疑惑。幕政を批判する軍学者。江戸城に上がる火の手――。
果たして吉宗は防げるのか?

ドラマ「暴れん坊将軍」の脚本を数多く手がけた井川香四郎だからこそ書きえた痛快作!
  • ISBN コード : 9784041070062
  • サイズ : 文庫判 総ページ数: 352ページ
  • 商品寸法(横/縦/束幅): 105 × 149 × 13.5 mm
  • ※総ページ数、商品寸法は実際と異なる場合があります
●井川 香四郎:1957年愛知県生まれ。テレビの脚本家として「暴れん坊将軍」「八丁堀の七人」などに関わる。「梟与力吟味帳」シリーズ(講談社文庫)は2008年4月よりNHKの土曜時代劇「オトコマエ!」としてドラマ化された。他著に「寅右衛門どの江戸日記」シリーズ(文春文庫)、「船手奉行うたかた日記」シリーズ(幻冬舎文庫)、「御三家が斬る!」(講談社文庫)、「もんなか紋三捕物帳」シリーズ(徳間文庫、廣済堂文庫、双葉文庫)など多数。

数量

ほしいものリストに追加
電子書籍をブックウォーカーで購入
最近チェックした商品