覚悟の登城 身代わり若殿 葉月定光2

覚悟の登城 身代わり若殿 葉月定光2

公儀にばれたら御家断絶! 待望の新シリーズ第2弾!
定価: 704円(税込み)
発売日:2018年08月24日
ついに訪れる登城の日。
さらに葉月家の米五百石が川賊に奪われて――。

将軍の目を欺き、葉月家を守れるか? 


御家断絶の危機を救うため、旗本・葉月家の身代わり若殿となった虎丸。

日焼けも消えて芸州弁も出ぬようになり、ようやく家来一同への顔見せを果たすと、次は将軍謁見である。
虎丸にとって、御目付役の目が光る殿中での非礼は命取りだ。
葉月家に使える家来と家族の未来のために、稽古に励む虎丸だったが、困難は次々と降りかかる。

公儀が芸州虎丸を探し始めると川賊が再び動き出し、葉月家も飯米五百石を奪われてしまう。
そんな折に将軍から、登城せよとの呼び出しがかかり、
さらに大老格の柳沢吉保と先代・葉月定義の確執も判明し――。

風雲急を告げる、シリーズ第2弾!
  • ISBN コード : 9784041070192
  • サイズ : 文庫判 総ページ数: 320ページ
  • 商品寸法(横/縦/束幅): 105 × 149 × 12.5 mm
  • ※総ページ数、商品寸法は実際と異なる場合があります
●佐々木 裕一:1967年、広島県生まれ。2003年に架空戦記でデビュー以降、執筆活動に入る。痛快時代劇の大ファンで、数多くの時代小説や歴史と文化の書物を紐解くうちに物語が膨らみ、2010年に時代小説デビュー。著書に「浪人若さま新見左近」シリーズ(コスミック時代文庫)、「公家武者松平信平」シリーズ(二見時代小説文庫)、「公家武者信平」シリーズ(講談社文庫)、「もののけ侍伝々」シリーズ(角川文庫)、「若旦那隠密」シリーズ(幻冬舎文庫)、「あきんど百譚」(双葉文庫)などがある。今、最も注目されている時代小説作家の一人。

数量

ほしいものリストに追加
電子書籍をブックウォーカーで購入
最近チェックした商品