この世界がゲームだと判明して100年が過ぎた Project【venturum saeculum】

この世界がゲームだと判明して100年が過ぎた Project【venturum saeculum】

それは見捨てられた仮想世界(VRMMO)?それとも、人類の新天地――?
著者: 奇水
イラスト: ピスケ
定価: 693円(税込み)
発売日:2018年07月10日
 自分たちがゲームの住人であると分かって、100年の年月が過ぎた世界。
 冒険の意味さえも形骸化して、ただの「しきたり」と化していた。
 成人の儀式『最初のクエスト』へと向かったミギアは、この世界では起こりえなかった未曾有の事態に直面する。
 その窮地を救ったのは、凄まじい剣技を誇る、レベル1の剣士・ゼクー。
 自らをプレイヤーだと名乗るこの少年はいったい何者なのか――?
 そして彼が解き明かそうとしている、この世界に隠された謎とは――?
 100年ぶりのプレイヤーを迎え、閉塞したゲーム世界が変貌を遂げる!?
  • ISBN コード : 9784048939225
  • サイズ : 文庫判 総ページ数: 344ページ
  • 商品寸法(横/縦/束幅): 105 × 149 × 17.0 mm
  • ※総ページ数、商品寸法は実際と異なる場合があります
●奇水:電撃文庫『非公認魔法少女戦線』でデビュー。同シリーズの他に、メディアワークス文庫『猫とわたしと三丁目の怪屋敷』がある。
●ピスケ:「神獄のヴァルハラゲート」「ラストクロニクル」「ロード オブ ヴァーミリオン III Re:3.4」「Force of Will」「神獄のヴァルハラゲート」「ファイアーエムブレム0サイファ」「乖離性ミリオンアーサー」「ラストクロニクル」など様々なゲーム、トレーディングカードなどでイラストを担当。
ほしいものリストに追加
電子書籍をブックウォーカーで購入
最近チェックした商品