どこへ行っても犬と猫

どこへ行っても犬と猫

「庭猫」の安彦幸枝の最新作は、世界中の犬と猫を写した写真集。
定価: 1,430円(税込み)
発売日:2018年10月04日
「庭猫」が話題をよんだフォトグラファー・安彦幸枝の犬猫写真集。
テーマは世界の犬と猫です。

仕事やプライベートで普段から世界中を旅している著者がライフワークにしているのは、
世界の犬と猫の写真を撮ること。
本書では、膨大に撮影された写真の中から、世界20カ国のユーモラスな、犬と猫の姿をセレクト。
自然に溶け込むその姿に、犬派も猫派も、癒されること間違いなしです。

  • ISBN コード : 9784048963244
  • サイズ : A5判 変形 総ページ数: 112ページ
  • 商品寸法(横/縦/束幅): 150 × 210 × 12.5 mm
  • ※総ページ数、商品寸法は実際と異なる場合があります
●安彦 幸枝:写真家。泊昭雄に師事後、独立。雑誌や書籍、暮らしにまつわる書籍や、料理書、旅の本などで活躍する。2015年、実家に来る猫を撮影した写真集「庭猫」を発表し、話題をよぶ。

風景のなかに、犬はどこだ、猫はどこだと探してしまう。
それは日常でも旅先でも変わらない、昔からのくせだ。(まえがきより)
そんな著者の旅の記録。世界のどこかで人と寄り添って暮らす犬。いつでもきままな猫。


ほしいものリストに追加
電子書籍をブックウォーカーで購入
最近チェックした商品