競輪選手 博打の駒として生きる

競輪選手 博打の駒として生きる

トップ選手に上りつめたオールドルーキー、武田豊樹の初著作!
定価: 946円(税込み)
発売日:2019年04月10日
「1着賞金1億円、2着賞金2,000万円」最高峰のレースはわずか数センチの差に8,000万円もの違いが生まれる。競輪――人生の縮図とも言える昭和的な世界。15億円を稼いだトップ選手が今、初めて明かす。
  • ISBN コード : 9784040822716
  • サイズ : 新書判 総ページ数: 224ページ
  • 商品寸法(横/縦/束幅): 108 × 173 × 10.4 mm
  • ※総ページ数、商品寸法は実際と異なる場合があります
●武田 豊樹:1974年、北海道生まれ。幼少期からスピードスケートを始め、学生時代に全国区の選手として活躍。高校卒業後は、社会人の強豪・王子製紙スケート部に所属。一時スピードスケートから離れるも、1998年に現役復帰を果たし2002年のソルトレークシティオリンピックに出場。同大会後に、競輪選手への転向を決意し88期生として競輪学校に入学した。2003年に30歳でプロデビューしてからは、トップレーサーとして数々のタイトルを獲得。2018年には生涯獲得賞金15億円を突破した。日本競輪選手会茨城支部所属。

数量

ほしいものリストに追加
電子書籍をブックウォーカーで購入
最近チェックした商品