独学プログラマーのためのAIアプリ開発がわかる本

独学プログラマーのためのAIアプリ開発がわかる本

【名人に勝った将棋プログラマーPonanza作者 山本 一成氏 推薦】
著者: 河合 大
定価: 2,750円(税込み)
発売日:2019年03月18日
この本は、「プログラミングの基礎は勉強したけど、アプリは作ったことがない人」に読んでほしいと思って書きました。

この本のタイトルの通り、僕はプログラミングをスクールに行って学んだり、会社の先輩に教えてもらったりしたわけではありません。完全に独学でプログラミングを学んでいます。


それでも話題になるアプリが作れたのは、僕にプログラミングの才能があったからでもなんでもなく、個人が趣味で一つアプリを作るくらいのことは、最低限の知識を押さえれば、そこまで難しくないのです。もちろん、仕事で活かすのであれば、プログラミング以外にも、環境構築やインフラの知識が必要だったり、保守性の高いコードを書けたりする必要があります。

しかし、「初心者が最初のアプリを作る」のに膨大な時間は必要ないのです。この本では、環境構築が一切不要なGoogle Apps Scriptを利用してアプリを作ります。またプログラミングも簡単なJavaScriptがわかればOK。とりあえずは実装できてしまいます。

これからプログラミングを勉強してみたいと思っている方は、この本で最初の一歩を踏み出してみましょう。自分の手で動かしてみて、少しでもプログラミングが楽しいと思ってくれればうれしいです。

なお、この本では厳密性よりも理解しやすさを重要視しています。
エンジニアの方で、ちゃんとしたエンジニアが書いたコードで学びたい方には、この本を読むのはオススメしません。
この本は、抽象度や、複雑性、保守性には重きをおかず、まずは独学でアプリを作ってリリースしてみたい、難しいことは抜きにプログラミングを体験したいという方向けに書かれています。
(「はじめに」などより)
  • ISBN コード : 9784046040077
  • サイズ : A5判 総ページ数: 192ページ
  • 商品寸法(横/縦/束幅): 148 × 210 × 10.5 mm
  • ※総ページ数、商品寸法は実際と異なる場合があります
●河合 大:1995年生まれ。国際基督教大学卒。大学卒業後、仕事のかたわら、独学でプログラミングを学ぶ。試行錯誤を重ね、独学で作ったAIアプリ「文字起こしくん」でユーザー登録者数12万人を獲得。プログラミング初心者が、自分自身でプロダクトを作れるようになれる技術チュートリアル・試行錯誤した結果などを記事にまとめている。
非エンジニアのために、プログラミングの学習ハードルをできるだけ低くし、誰もがプログラミングを武器にできるような社会を実現することを目標にしている。

CHAPTER1 独学でも10万ユーザーのAIアプリが作れる!
CHAPTER2 AIアプリ「文字起こし君」とは
CHAPTER3 文字起こし君に使われている技術を知ろう
CHAPTER4 JavaScriptを学ぼう
CHAPTER5 HTTPについて学ぼう
CHAPTER6 事前準備をしよう
CHAPTER7 文字起こし君のコードを書いてみよう
CHAPTER8 もっとディープなプログラミングの世界へ


数量

ほしいものリストに追加
電子書籍をブックウォーカーで購入
最近チェックした商品