大学4年間の経営学が10時間でざっと学べる

大学4年間の経営学が10時間でざっと学べる

東大で教わる経営学を600円でざっと学ぼう!
定価: 660円(税込み)
発売日:2019年01月24日
・東大生が身につけている必須教養「経営学」を、わかりやすく解説。
・10時間で東大4年分の講義の内容がざっと理解できます。
・「経営管理」から「意思決定」「事業戦略」「マーケティング論」「広告論」「イノベーション」など、ビジネスマンに必須の経営学的知識を、
その考え方が生まれた起源から優しく説き起こし、誰でもその概念をつかむことができる一冊。
・学生はもちろん、新入社員も管理職も必ず身につけておきたい、経営学の基礎20項目。
  • ISBN コード : 9784046040589
  • サイズ : 文庫判 総ページ数: 224ページ
  • 商品寸法(横/縦/束幅): 105 × 149 × 9.0 mm
  • ※総ページ数、商品寸法は実際と異なる場合があります
●高橋 伸夫:経営学者。東京大学大学院経済学研究科教授。日本企業の意思決定原理に関する研究と、企業の人事・人材育成システムのほか、組織学習に関する研究を専門とする。主な著書に『できる社員は「やり過ごす」』(日経ビジネス文庫)、『組織力』(ちくま新書)、『大学4年間の経営学が10時間でざっと学べる』(KADOKAWA)、共著に『知の技法』(東京大学出版会)などがある。

1 経営管理(官僚制/科学的管理法/管理過程論/組織文化)
2 意思決定(限定合理性/ルーチン/組織学習/組織均衡論/ゴミ箱モデル)
 3組織デザイン(職能別組織/持株会社/事業部制/マトリックス組織)
4マクロ組織論(コンティンジェンシー理論/資源依存理論/取引コスト理論/個体群生態学)
5. モチベーション(人間関係論/人間資源アプローチ/期待理論/内発的動機づけ)
6. リーダーシップ(リーダーシップ論/集団力学/管理者行動論) など


最近チェックした商品