40代から始めよう! あぶら身をごっそり落とすきくち体操

40代から始めよう! あぶら身をごっそり落とすきくち体操

テレビで話題沸騰!「きくち体操」シリーズ 40代必見のコミックエッセイ
監修: 菊池 和子
マンガ: 熊野 チコ
定価: 1,320円(税込み)
発売日:2019年04月18日
フジテレビ系「梅沢富美男のズバッと聞きます!」で放送され、大反響の『きくち体操』。「やせる身体」ではなく、「育てる身体」「変わる身体」で自身を見直し、現在85歳にして驚きの美と若さと健康を維持する創始者・菊池和子が伝える体操術。身体の衰えを感じる40代の悩みの多くは「たるんだ下腹」「太ももと一体化した四角いお尻」「垂れてしぼむ胸」「微妙に腰に乗る背中のお肉」。40歳の主人公「みーちゃん」が菊池和子先生の一番弟子、ブタの妖精「あぶらみちゃん」に叱咤激励されながら、きくち体操によって日々の身体の変化を感じ、気がつくとあぶら身がごっそり落ちている、というちょっと笑えて共感できるコミックエッセイ。

【目次】
・冒頭マンガ(みーちゃん登場)
・中年女子のボディチェック

<第1章>
40代の老化は間違いなく足からよ!
・足をじっくりさわる
・足指握手
など
<第2章>
40代の体型は日々の動作からよ!
・背すじ・・・「背すじを伸ばす」はお腹を引くことよ!
・立つ・・・「立つ」って脚の内側の力なのよ!
・歩く・・・美脚は足指・足裏から生まれるのよ!
・座る・・・「座る」には太ももの力が必要なの!
<第3章>
さ、体操よ! 40代のあぶら身をごっそり落とすわよ!
1、下腹が年々たるんで厚みを増していきます
2、お尻が垂れて外側に広がっていきます
3、二の腕が垂れて、ワキがたるむんです
4、背中がいつの間にか分厚くなり段になりかけています
5、胸が小さくなり、上だけあばら骨が浮いています
6、顔がまぶた⇒ほお⇒口角⇒二重アゴ、上から順にたるんでいきます
<第4章>
40代のあぶら身に効かせる五か条
1、筋肉
2、回数
3、脳
4、血液
5、心
など
  • ISBN コード : 9784048964876
  • サイズ : A5判 総ページ数: 128ページ
  • 商品寸法(横/縦/束幅): 148 × 210 × 12.0 mm
  • ※総ページ数、商品寸法は実際と異なる場合があります
●菊池 和子:1934年生まれ。日本女子体育短期大学卒業。体育教師を経て「きくち体操」を創始、社会体育の指導にあたる。川崎を本部とし、東京(四谷、自由ヶ丘)・神奈川(戸塚、あざみ野、二俣川、港南台)の直営教室のほか、首都圏・関西のカルチャースクールにも教室を持つ。テレビ・ラジオ出演、新聞・雑誌取材、全国講演、著書も多数

【目次】
・冒頭マンガ(みーちゃん登場)
・中年女子のボディチェック

<第1章>
40代の老化は間違いなく足からよ!
・足をじっくりさわる
・足指握手
など
<第2章>
40代の体型は日々の動作からよ!
・背すじ・・・「背すじを伸ばす」はお腹を引くことよ!
・立つ・・・「立つ」って脚の内側の力なのよ!
・歩く・・・美脚は足指・足裏から生まれるのよ!
・座る・・・「座る」には太ももの力が必要なの!
<第3章>
さ、体操よ! 40代のあぶら身をごっそり落とすわよ!
1、下腹が年々たるんで厚みを増していきます
2、お尻が垂れて外側に広がっていきます
3、二の腕が垂れて、ワキがたるむんです
4、背中がいつの間にか分厚くなり段になりかけています
5、胸が小さくなり、上だけあばら骨が浮いています
6、顔がまぶた⇒ほお⇒口角⇒二重アゴ、上から順にたるんでいきます
<第4章>
40代のあぶら身に効かせる五か条
1、筋肉
2、回数
3、脳
4、血液
5、心
など


数量

ほしいものリストに追加
電子書籍をブックウォーカーで購入
最近チェックした商品