未来の科学者たちへ

未来の科学者たちへ

この世の理を見出す科学研究の魅力を、第一線を走ってきた二人が伝える!
定価: 1,760円(税込み)
発売日:2021年11月26日
(目次)
序章 こんなに楽しい職業はない(対談)

第1部 研究者の醍醐味−−世界で自分だけが知っている
1章 1番になるよりも誰もやっていないことを(大隅)
2章 研究は「おもろい」から(永田)

第2部 効率化し高速化した現代で
3章 待つことが苦手になった私たち(永田)
4章 安全志向の殻を破る(大隅)

第3部 「役に立つ」の呪縛から飛び立とう
5章 「解く」ではなく「問う」を(永田)
6章 サイエンスを文化に(大隅)

終章(対談)
  • ISBN コード : 9784041081471
  • サイズ : 四六判 総ページ数: 224ページ
  • 商品寸法(横/縦/束幅): 127 × 188 × mm
  • ※総ページ数、商品寸法は実際と異なる場合があります
●大隅 良典:1945年福岡県生まれ。東京工業大学栄誉教授、同大科学技術創成研究院細胞制御工学研究センター 特任教授。大隅基礎科学創生財団理事長。東京大学教養学部基礎科学科卒業、同大大学院理学系研究科博士課程単位取得後退学。アメリカロックフェラー大学研究員、基礎生物学研究所教授などを経て、2009年より東京工業大学へ。2016年、オートファジーの仕組みの解明により、ノーベル生理学・医学賞を受賞。文化勲章、日本学士院会員。
●永田 和宏:1947年滋賀県生まれ。京都大学名誉教授、京都産業大学名誉教授。JT生命科学館館長。京都大学理学部物理学科卒業。森永乳業を経て、京都大学大学院へ。アメリカ国立がん研究所客員助教授となり、コラーゲン特異的分子シャペロンというタンパク質を発見。帰国後、京都大学再生医科学研究所教授などを歴任。歌人としても活躍し、歌会始詠進歌や朝日歌壇の選者を務める。著書『歌に私は泣くだらう 妻・河野裕子 闘病の十年』(新潮文庫)で第29回講談社エッセイ賞受賞。ほか『声明の内と外』(新潮選書)など多数。
販売不可商品
ほしいものリストに追加
最近チェックした商品