季語を知る

季語を知る

「ことば」としての季語を探る、野心的論考。俳句・古典愛好者必読!
定価: 1,760円(税込み)
発売日:2019年06月28日
「季語は、そのものの描写が目的ではなく、季節を表現するために必要とされることばであった」季語の歴史とその本意を古今の歳時記を比較しながら丹念に考察する、秀逸にして野心的「季語論」!
  • ISBN コード : 9784047036789
  • サイズ : 四六判 変形 総ページ数: 240ページ
  • 商品寸法(横/縦/束幅): 127 × 190 × 13.0 mm
  • ※総ページ数、商品寸法は実際と異なる場合があります
●片山 由美子:1952年千葉県袖ヶ浦市生、上野学園大学ピアノ科卒。「香雨」主宰。1979年、鷹羽狩行に師事し作句開始。1980年、「狩」入会。1990年、「一夜」で第5回俳句研究賞受賞。1994年、「現代俳句との対話」で第8回俳人協会評論賞新人賞受賞。2013年、『香雨』で第52回俳人協会新人賞受賞。句集『雨の歌』『天弓』『風待月』、評論集『現代俳句との対話』など。現在、毎日俳壇選者、蛇笏賞選考委員。
ほしいものリストに追加
電子書籍をブックウォーカーで購入
最近チェックした商品