カドカワストア

  • 会員登録
  • ログイン

少年探偵 響7 名探偵AIと推理勝負!?の巻

作: 秋木 真
絵: しゅー
726円(税込)
発売日2020年10月14日

数量

電子書籍をブックウォーカーで購入
  • ご利用可能なお支払方法

    クレジット(3Dセキュア) 代引き コンビニ キャリア 楽天Edy モバイルSuica Amazon Pay
  • ISBN コード : 9784046319234
  • サイズ :新書判    総ページ数: 184
  • 商品寸法(横/縦/束幅): 112 × 173 × 11.0 mm
  • ※総ページ数、商品寸法は実際と異なる場合があります

名探偵のAIが、響に挑戦!?少年探偵vsAI探偵の戦いのゆくえは…!?

白里響くんは小学生だけど、警察から正式に
事件を依頼されるスゴ腕の名探偵なんだ!
でも最近、響くんの代わりに
人工知能(ルビ:AI)――その名もアイが解決したんだって!
「人間の名探偵はいらない時代になったか!?」
って言われたら、助手のわたしまでモヤモヤしちゃう…。
アイの発表会に招待された、わたしたち。
アイに推理バトルを挑まれても
響くんは堂々と渡りあっていたけど…
まさかそこで、驚きの事件に巻きこまれるなんて!?

著訳者プロフィール

●秋木 真:静岡県生まれ、埼玉県育ち。「ゴールライン」(岩崎書店)でデビュー。主な作品に「怪盗レッド」シリーズ、「黒猫さんとメガネくん」シリーズ、「少年探偵 響」シリーズ(共に角川つばさ文庫)、「リオとユウの霊探事件ファイル」シリーズ(集英社みらい文庫)、「悪魔召喚!」シリーズ(講談社青い鳥文庫)などがある。