暗号クラブ 16 マットからのSOS

暗号クラブ 16 マットからのSOS

5人といっしょに、暗号を解いて謎を解決しよう! 大ヒット60万部突破
著者: ペニー・ワーナー
翻訳: 番 由美子
イラスト: ヒョーゴノスケ
定価: 968円(税込み)
発売日:2019年12月12日
マットからコーディに、メッセージが届(とど)いた──「助けてくれ! はめられた!」。
学校の前庭に設置(せっち)されたマスコット「バークマー」を
盗(ぬす)んだ犯人にされ、停学(てい・がく)になってしまったという。
暗号クラブは、真犯人(しん・はん・にん)をつきとめるため、調査を開始する!
ところが、次の事件(じ・けん)が起こってしまい──!?
エム・イーが一目ぼれする新キャラも登場!
  • ISBN コード : 9784041084519
  • サイズ : 四六判 総ページ数: 256ページ
  • 商品寸法(横/縦/束幅): 128 × 188 × 15.0 mm
  • ※総ページ数、商品寸法は実際と異なる場合があります
●ペニー・ワーナー:児童書作家。2002年に出版した『The Mystery of the Haunted Caves』(原題)は、アガサ・クリスティー賞とアンソニー児童書賞のミステリー部門大賞を受賞した。多くの児童書を執筆し、世界十四か国で出版されている。米国カリフォルニア州ダンヴィル在住。公式サイト http://www.pennywarner.com
●番 由美子:英語・フランス語翻訳者。訳書に『デーモンズ・レキシコン 魔術師の息子』、『新ドラキュラ(上下)』(ともにメディアファクトリー刊)、『絹の女帝』(ランダムハウス講談社刊)などがある。米国ニューヨーク州在住。
●ヒョーゴノスケ:イラストレーター、アートディレクター。16歳のとき「週刊少年ジャンプ」にて漫画家デビュー後、漫画家アシスタントを経てゲーム業界へ転身。本書のほか『ホラー横丁13番地』シリーズ(偕成社刊)『ぼくはこうして生き残った!』(KADOKAWA)の挿絵も手がけている。神奈川県在住。

第一章 消えた学校マスコット 12
第二章 事(じ)件(けん)発生! 31
第三章 カフェテリアの指(し)紋(もん) 47
第四章 捕(ほ)虜(りょ)救(きゅう)出(しゅつ)作(さく)戦(せん) 73
第五章 マット、ピンチにおちいる 93
第六章 トランプに聞いてみろ 114
第七章 疑(ぎ)惑(わく)の教(きょう)師(し) 140
第八章 尾(び)行(こう) 158
第九章 だれのしわざ? 182
第十章 シェイド先生の秘(ひ)密(みつ) 204
第十一章 真相(しん・そう)――そして新たな暗号 226


最近チェックした商品