「令和」に親しむ 万葉集なぞり書き

「令和」に親しむ 万葉集なぞり書き

「令和」の出典である万葉集の「梅花の宴」を、なぞり書きと解説で親しむ
監修: 坂口 由美子
書: 尾崎 洋子
定価: 1,210円(税込み)
発売日:2019年07月30日
新元号を記念して緊急出版。「令和」の出典である「梅花の宴」の序文、代表歌10首をはじめとした万葉集の名歌のなぞりがきができる唯一の本。

角川文庫の『ビギナーズ・クラシックス日本の古典 万葉集』の監修者である坂口由美子先生が、背景と内容をやさしく解説しているので
元号のゆわれや意味、感性に自然と親しむことができます。

本の後半は、角川ソフィア文庫『ビギナーズ・クラシックス 日本の古典 万葉集』に収録されている約140首から、
「東(ひむがし)の 野にかぎろひの 立つ 見えて かへり見すれば 月かたぶきぬ」(柿本人麻呂)をはじめ、馴染みのある名歌を
64首選び、各1ページでなぞり書きと現代語訳で構成しました。

また、万葉かなに挑戦するなぞり書きや、なぞり書きでの色紙、短冊、扇面などのページも掲載。

梅花の宴と万葉集を、えんぴつでとことん味える一冊です!
  • ISBN コード : 9784048965880
  • サイズ : B5判 総ページ数: 96ページ
  • 商品寸法(横/縦/束幅): 182 × 257 × 9.0 mm
  • ※総ページ数、商品寸法は実際と異なる場合があります
●坂口 由美子:さかぐち ゆみこ 監修
学習院大学大学院修士課程修了。平安文学専攻。元、学習院女子中・高等科教諭。角川ソフィア文庫ビギナーズ・クラシックス日本の古典『万葉集』『枕草子』『蜻蛉日記』『伊勢物語』『堤中納言物語』の執筆を担当。

●尾崎 洋子:おざき ようこ 書
故相沢六風・日比野光鳳に師事。水穂会総務、読売書法会理事(かな)審査員。書道春秋社および「ペン字書鏡」の手本書に揮毫。神奈川30人展メンバー、読売カルチャー等にて講師を務める。

はじめに
「令和」の漢字のなぞり書き
令和の二文字のある「梅花の歌 序文」のなぞり書き
梅花の宴から和歌10首
名歌64首の和歌
なぞり書きで色紙、短冊、扇面


ほしいものリストに追加
最近チェックした商品