カドカワストア

  • 会員登録
  • ログイン

幼女戦記 12 Mundus vult decipi, ergo decipiatur

著: カルロ・ゼン
画: 篠月しのぶ
1,210円(税込)
発売日2020年02月20日

数量

電子書籍をブックウォーカーで購入
  • ご利用可能なお支払方法

    クレジット(3Dセキュア) 代引き コンビニ atone キャリア 楽天Edy モバイルSuica Amazon Pay
  • ISBN コード : 9784047357341
  • サイズ :B6判    総ページ数: 496
  • 商品寸法(横/縦/束幅): 128 × 182 × 28.0 mm
  • ※総ページ数、商品寸法は実際と異なる場合があります

幼女、「最良の敗北」を求める。

戦場で勝利し、戦場で勝利し続け、しかし帝国は破滅へ一直線。
爛れ切った愛国心と、残酷な現実の抱擁を経て
ゼートゥーアは「世界の敵」たるべく舞台を作り上げていく。
死に逃げることも出来ない参謀本部の責任者として
ゼートゥーアが求めるのは『最良の敗北』なのだ。
言葉よりも、理性よりも、ただ、衝撃を世界に。
世界よ、刮目せよ、恐怖せよ、そして神話に安住せよ。
我こそは、諸悪の根源なり。

なお。付き合わされる幼女曰く、大変辛い。