ざんねんな兵器図鑑

ざんねんな兵器図鑑

えっ!? 電子レンジの元祖は日本製の怪力光線だった!?
定価: 1,430円(税込み)
発売日:2019年11月25日
人類発展の裏で繰り返された悲劇的な戦争。その裏で試行錯誤された結果、現代の兵器がある。戦車も最初はただのキャタピラの塊、戦闘機もプロペラ機にピストルであった。技術は進化の過程を経て達成するが、その過程にはトンデモないユニークな発想から生まれたものもある。本書はこの今ではバカバカしいと思われる兵器類を発掘し、イラストを添えて紹介する。
  • ISBN コード : 9784046045812
  • サイズ : 四六判 総ページ数: 128ページ
  • 商品寸法(横/縦/束幅): 128 × 188 × 11.0 mm
  • ※総ページ数、商品寸法は実際と異なる場合があります
●世界兵器史研究会:科学技術の発展と軍事技術の発展は切り離せない。軍事技術=兵器の発展史から人類の発展の歴史を探ろうとする集団。

イントロ 哀愁の珍兵器史
第1章 生き物兵器
第2章 大砲・爆弾・銃・光線兵器
第3章 モバイル珍兵器
第4章 戦車・陸上珍兵器
第5章 海の珍兵器
第6章 空飛ぶ珍兵器


数量

ほしいものリストに追加
電子書籍をブックウォーカーで購入
最近チェックした商品