遺跡発掘師は笑わない 鬼ヶ島の証明

遺跡発掘師は笑わない 鬼ヶ島の証明

舞台は岡山・瀬戸内! 天才発掘師・無量の活躍を描くシリーズ第11弾!
定価: 748円(税込み)
発売日:2020年04月24日
戸川海運会長・戸川孝之助に依頼され、瀬戸内海に点在する塩飽諸島のうちのひとつ、
香川県丸亀市本島に向かった天才発掘師・西原無量。
ギャラは破格で羽振りのよさが窺えるその現場には、無量の他に
犬飼、鳥海、猿渡という3人の発掘師も呼ばれていた。

発掘調査が始まった日、無量の元に鬼を名乗る人物からの嘆願書が届く。

  どうかお願いです。
  桃太郎が鬼の宝を狙っています。
  やつらを退治してください。私たちの宝を守ってください。
  あなただけが頼みです。


「桃太郎伝説」の真実とは――。桃太郎とはいったい誰なのか――。
大人気文庫書き下ろし、シリーズ第11弾!
  • ISBN コード : 9784041091869
  • サイズ : 文庫判 総ページ数: 352ページ
  • 商品寸法(横/縦/束幅): 105 × 149 × 13.2 mm
  • ※総ページ数、商品寸法は実際と異なる場合があります
●桑原 水菜:千葉県生まれ、東京都在住。中央大学文学部史学科卒業。「風駆ける日」で1989年下期コバルト・ノベル大賞読者大賞を受賞後、90年『炎の蜃気楼』でデビュー。同シリーズは累計630万部を超える大ヒットとなる。他の著書に、今作を含む「西原無量」シリーズ、『カサンドラ』、「赤の神紋」シリーズ、「シュバルツ・ヘルツ」シリーズなど多数。

数量

ほしいものリストに追加
電子書籍をブックウォーカーで購入
最近チェックした商品