暗号クラブ 19 森の中のハイキングはクマに注意!?

暗号クラブ 19 森の中のハイキングはクマに注意!?

5人といっしょに、暗号を解いて謎を解決しよう! 大ヒット65万部突破!
著者: ペニー・ワーナー
翻訳: 番 由美子
イラスト: ヒョーゴノスケ
定価: 968円(税込み)
発売日:2021年07月14日
暗号クラブのメンバー5人は、学年旅行で、世界発の国立公園イエローストーンへやってきた。
世界遺産にも指定された美しい森の中をハイキングしていると、とつぜん、巨大なハイイログマが出現!
おまけに、おじゃまじゃマットが行方不明に……。はやく見つけださないと、マットの命があぶない。
さっそく暗号クラブが活動開始! マットの居場所をつきとめるヒントは、「音の暗号」――!?
大人気・体験型なぞ解きミステリーの第19巻。
  • ISBN コード : 9784041095287
  • サイズ : 四六判 総ページ数: 256ページ
  • 商品寸法(横/縦/束幅): 128 × 188 × 15.0 mm
  • ※総ページ数、商品寸法は実際と異なる場合があります
●ペニー・ワーナー:児童書作家。2002年に出版した『The Mystery of the Haunted Caves』(原題)は、アガサ・クリスティー賞とアンソニー児童書賞のミステリー部門大賞を受賞した。多くの児童書を執筆し、世界十四か国で出版されている。米国カリフォルニア州ダンヴィル在住。公式サイト http://www.pennywarner.com
●番 由美子:英語・フランス語翻訳者。訳書に『デーモンズ・レキシコン 魔術師の息子』、『新ドラキュラ(上下)』(ともにメディアファクトリー刊)、『絹の女帝』(ランダムハウス講談社刊)などがある。米国ニューヨーク州在住。
●ヒョーゴノスケ:イラストレーター、アートディレクター。16歳のとき「週刊少年ジャンプ」にて漫画家デビュー後、漫画家アシスタントを経てゲーム業界へ転身。本書のほか『ホラー横丁13番地』シリーズ(偕成社刊)『ぼくはこうして生き残った!』(KADOKAWA)の挿絵も手がけている。神奈川県在住。
販売不可商品
ほしいものリストに追加
最近チェックした商品