予防と対策がよくわかる 家族と自分を感染症から守る本

予防と対策がよくわかる 家族と自分を感染症から守る本

大切な人を感染症から守りたいあなたに。一家に一冊で安心!
著者: 岡田 晴恵
監修: 小林 弘幸
定価: 1,485円(税込み)
発売日:2021年10月13日
家庭でよく起こる様々な感染症について、岡田晴恵先生がわかりやすいイラストと一緒に解説します。
Part1では世界的な大流行を見せる新型コロナウイルス感染症など、我々を脅かす危機としての感染症について、
Part2では「感染症ってそもそも何?」「ウイルスと細菌の違いって?」「どうやってうつるの?」「日常生活ではどんなことに気をつければいい?」といった基本的なことがらについて、
Part3ではノロウイルスからインフルエンザまで、27の身近な感染症について症状やかかったときの対処法についてそれぞれ記載しています。

【Part1 危機管理としての感染症対策】
 新型コロナウイルス感染症
 新型インフルエンザ
 備蓄品リスト
 災害と感染症
 グローバル化と感染症

【Part2 感染症とは?】
 感染症とは?
 感染経路
 感染症の3つの要因
 日常的に気をつけること
 予防接種とワクチン
 出席停止基準
 自律神経と感染症

【Part3 いろいろな感染症】
 1  サルモネラ感染症
 2  腸管出血性大腸菌感染症
 3  カンピロバクター感染症
 4  ロタウイルス感染症
 5  ノロウイルス感染症
 6  流行性角結膜炎
 7  咽頭結膜熱
 8  急性出血性結膜炎
 9  結核
 10 百日ぜき
 11 マイコプラズマ肺炎
 12 水痘
 13 麻しん
 14 風しん
 15 伝染性軟属腫
 16 伝染性紅斑
 17 手足口病
 18 流行性耳下腺炎
 19 伝染性膿痂疹
 20 デング熱
 21 溶連菌感染症
 22 ヘルパンギーナ
 23 RSウイルス感染症
 24 インフルエンザ
 25 髄膜炎菌性髄膜炎
 26 急性灰白髄炎
 27 ウイルス性肝炎
  • ISBN コード : 9784046048509
  • サイズ : 四六判 総ページ数: 160ページ
  • 商品寸法(横/縦/束幅): 128 × 188 × 11.0 mm
  • ※総ページ数、商品寸法は実際と異なる場合があります
●岡田 晴恵:白鴎大学教育学部教授
埼玉県生まれ。共立薬科大学大学院修士課程修了、順天堂大学大学院医学研究科博士課程中退。アレクサンダー・フォン・フンボルト奨励研究員としてドイツ・マールブルク大学医学部ウイルス学研究所に留学、国立感染症研究所研究員、日本経済団体連合会21世紀政策研究所シニア・アソシエイトなどを歴任、現職に至る。感染症研究の第一人者として解説書だけでなく絵本・小説などの執筆も手がける。
●小林 弘幸:順天堂大学医学部教授/日本スポーツ協会公認スポーツドクター
1960 年、埼玉県生まれ。順天堂大学大学院医学研究科(小児外科)博士課程修了。ロンドン大学付属英国王立小児病院外科、トリニティ大学付属小児研究センター、アイルランド国立小児病院外科での勤務を経て、順天堂大学医学部小児外科学講師・助教授を歴任、現職に至る。自律神経研究の第一人者としてプロスポーツ選手・アーティスト・文化人へのコンディショニング・パフォーマンス向上指導にかかわる。

【Part1 危機管理としての感染症対策】
 新型コロナウイルス感染症1(概要)
 新型コロナウイルス感染症2(感染経路と予防法)
 新型コロナウイルス感染症3(感染したと思ったら)
 新型コロナウイルス感染症4(自宅療養の注意点)
 新型インフルエンザ
 備蓄品リスト
 災害と感染症
 グローバル化と感染症

【Part2 感染症とは?】
 感染症とは?
 感染経路
 感染症の3つの要因1(病原体があること)
 感染症の3つの要因2(感染経路があること)
 感染症の3つの要因3(感染のおそれのある人がいること)
 日常的に気をつけること1(正しいマスクのつけ方)
 日常的に気をつけること2(正しい手洗いとうがいのしかた)
 日常的に気をつけること3(家庭での食中毒予防)
 予防接種とワクチン
 出席停止基準
 自律神経と感染症1(後遺症とその対策)
 自律神経と感染症2(身体での予防とうつ対策)

【Part3 いろいろな感染症】
 1  サルモネラ感染症
 2  腸管出血性大腸菌感染症(O157など)
 3  カンピロバクター感染症
 4  ロタウイルス感染症(感染性胃腸炎)
 5  ノロウイルス感染症(感染性胃腸炎)
 6  流行性角結膜炎
 7  咽頭結膜熱
 8  急性出血性結膜炎
 9  結核
 10 百日ぜき
 11 マイコプラズマ肺炎
 12 水痘(みずぼうそう)
 13 麻しん(はしか)
 14 風しん
 15 伝染性軟属腫(水いぼ)
 16 伝染性紅斑(リンゴ病)
 17 手足口病
 18 流行性耳下腺炎(おたふくかぜ)
 19 伝染性膿痂疹(とびひ)
 20 デング熱
 21 溶連菌感染症
 22 ヘルパンギーナ
 23 RSウイルス感染症
 24 インフルエンザ(季節性)
 25 髄膜炎菌性髄膜炎
 26 急性灰白髄炎(ポリオ)
 27 ウイルス性肝炎(B型肝炎)


販売不可商品
ほしいものリストに追加
最近チェックした商品