介護士K

介護士K

老人ホームで次々起こる転落死。これは事故なのか、それとも――
定価: 792円(税込み)
発売日:2020年12月24日
介護施設「アミカル蒲田」で入居者の転落死亡事故が発生した。
事故の状況に違和感を覚えたルポライターの美和は、第一発見者の介護士・恭平の関与を疑う。
恭平は「長生きで苦しんでいる人は早く死なせてあげたほうがいい」と公言していた。彼の過激な思想から生じた殺人事件なのか?
介護現場の厳しい現実を知って美和の疑惑が揺らぐなか、第二、第三の死亡事故が発生し、事態は意外な展開に――。
実在の事件から着想した衝撃作。
  • ISBN コード : 9784041099698
  • サイズ : 文庫判 総ページ数: 400ページ
  • 商品寸法(横/縦/束幅): 105 × 149 × 14.8 mm
  • ※総ページ数、商品寸法は実際と異なる場合があります
●久坂部 羊:大阪府生まれ。大阪大学医学部卒業。作家・医師。2003年、小説『廃用身』でデビュー。小説に、『破裂』『無痛』『悪意』『芥川症』『いつか、あなたも』、エッセイに『大学病院のウラは墓場』『日本人の死に時』など、医療分野を中心に執筆。

数量

ほしいものリストに追加
電子書籍をブックウォーカーで購入
最近チェックした商品