白の平民魔法使い 〜無属性の異端児〜

白の平民魔法使い 〜無属性の異端児〜

才能のない少年が、叶うはずのない夢を見た。
著者: らむなべ
イラスト: 東西
定価: 1,100円(税込み)
発売日:2020年11月13日
マナリル国有数の田舎の村・カレッラ出身のアルムは、ベラルタの街にやってきた。前例のない、平民出身の魔法学院の生徒となるために。
彼は、平民であるというハンディキャップだけでなく、「無属性魔法しか使えない」という魔法に関わる致命的な欠点を抱えていた。魔法学院の入学式の日、貴族の少年・ルクスは、アルムに立場の違いを示そうとする。しかしアルムはルクスとの決闘で、膨大な魔力の量という唯一の武器を活かした独自の魔法によって、その力を証明する。アルムは自らの腕と、持ち前の素直な性格で、名家出身の才女・ミスティや、没落貴族・エルミラ、そしてルクス達の信頼を得ていく。
魔法使いになるために友人たちと学院で学ぶアルム。しかし魔法学院には、不穏な影が迫っていた。

致命的な欠点を抱えた少年が、「魔法使いになる」という、叶うはずのない夢を追いかけるファンタジー!
  • ISBN コード : 9784040649894
  • サイズ : B6判 総ページ数: 240ページ
  • 商品寸法(横/縦/束幅): 128 × 182 × 15.5 mm
  • ※総ページ数、商品寸法は実際と異なる場合があります
●らむなべ:東京都在住。執筆していた長編・王道ファンタジーの本作がWEB上で話題となり、書籍化。
●東西:「陰の実力者になりたくて!」(KADOKAWA)、「異世界でスキルを解体したらチートな嫁が増殖しました」(カドカワBOOKS)など、多数の小説の挿絵を手掛ける気鋭のイラストレーター。
販売不可商品
ほしいものリストに追加
最近チェックした商品