異常心理犯罪捜査官・氷膳莉花 怪物のささやき

異常心理犯罪捜査官・氷膳莉花 怪物のささやき

猟奇犯罪を追うのは、 異端の若き犯罪心理学者×冷静すぎる新人女性刑事!
定価: 693円(税込み)
発売日:2020年10月24日
都内で女性の連続殺人事件が発生。異様なことに死体の腹部は切り裂かれ、臓器が丸ごと欠損していた。
捜査は難航。指揮を執る皆川管理官は、所轄の新人刑事・氷膳莉花に密命を下す。それはある青年の助言を得ること。阿良谷静──異名は怪物。犯罪心理学の若き准教授として教鞭を執る傍ら、数々の凶悪犯罪を計画。死刑判決を受けたいわくつきの人物だ。
阿良谷の鋭い分析と莉花の大胆な行動力で、二人は不気味な犯人へと迫る。最後にたどり着く驚愕の真相とは?


登場人物
氷膳莉花(ひぜん りか)
警視庁江東署の新人刑事。どんなことにも動じないため、付いたあだ名は「雪女」。新米らしからぬ冷静さと大胆さを併せ持つ。

阿良谷静(あらや しずか)
未決死刑囚。天才的な犯罪心理学者であったが、一方で数々の犯罪を計画。その頭にはあらゆる事件のデータが詰まっているとされる。
  • ISBN コード : 9784049135046
  • サイズ : 文庫判 総ページ数: 288ページ
  • 商品寸法(横/縦/束幅): 105 × 149 × 10.8 mm
  • ※総ページ数、商品寸法は実際と異なる場合があります
●久住 四季:島根県生まれ。電撃文庫より『トリックスターズ』でデビュー。『星読島に星は流れた』は『2016本格ミステリ・ベスト10』にランクインするなど高い評価を得る。現在注目される若手ミステリ作家のひとり。他の作品に『推理作家(僕)が探偵と暮らすわけ』『怪盗の後継者』など。

プロローグ
第一話「想像力なき者の犯罪」
インタールード
第二話「殺人鬼の憂鬱」
インタールード
第三話「最後の事件」
エピローグ
あとがき


数量

ほしいものリストに追加
電子書籍をブックウォーカーで購入
最近チェックした商品